出張スキャン代行「スキャンマン」の成長のカギは、“後払い決済サービス”を使った業務効率化!?

株式会社ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービス「FREX B2B後払い決済」と「NP後払いair」を活用いただいているスキャンマン株式会社。
スキャナーをお客様のオフィスへ持ち込み、その場でスキャンするサービスを提供されています。そんなスキャンマン様が、当社のサービスを導入した理由とは…?
  • eight

ITベンチャーから大手企業、個人まで!“安心”してスキャンをお願いできる「スキャンマン」

2e5d2f86d1172c43c225b2df2c2b68f9f9671617
スキャナーをお客様のオフィスへ持ち込み、その場でスキャンする。そんなシンプルなサービスを提供されているスタートアップ企業、スキャンマン様。2013年の創業以来、5名の社員と約30名のアルバイトスタッフで事業を展開されています。

スキャンマン様の、競合サービスとの大きな違いは“スタッフがオフィスまで出向くこと”です。デリバリーかつオンサイトでスキャンを行うため、発送の手間がかかりません。

とくに依頼が多いのは、オフィス移転のタイミングでの書類のスキャンや、名刺の管理。名刺に関しては、なんと4,000〜5,000枚もその場でスキャンすることもあるそうです。代表取締役の杉本勝男さんは、好調の理由は、“安心感”だといいます。

杉本さん 「名刺を外へ持ち出さずにデータ化できるので、安心していただけるんです。名刺は機密情報ですからね。だからこそ、個人はもちろん、有名大学から大手新聞社、ITベンチャーから老舗企業まで幅広いお客様にご利用いただけるのだと思います。」


一見、順風満帆に成長されたように見えるスキャンマン様。しかし当初は、今までにないサービスだからこその苦労もあったそうです。

杉本さん 「新しいサービスなので、最初のお客様を見つけるのは大変でしたね…。書類に囲まれているであろう、大学の教授の名前や連絡先をネットで探して2,000通ほどメールを送ったこともありました。そうやって少しずつご発注をいただき、発注いただいた方からのご紹介などで販路を増やしていきました。」


地道な努力により、法人だけでなく、個人のお客様も増やされてきました。しかしここで、前払いができないビジネスモデルゆえの、大きな課題に直面することになるのです。

後払い決済の導入理由は、売上の40%が“未払い”という非常事態!?

Fba4006908546233c1d72c4279d3f52e79e4cd1e
杉本さん 「最初の頃は、“未払い”がとても多かったんです…。『スキャンマン』のサービスは、スキャン作業が終了してから枚数を確認し、料金が確定するので、前払いができません。だから、あとから請求書を発行するわけです。すると、支払いを忘れてしまうお客様もいて、一時期は未入金が全体売上の40%にも達しました。」


そこで、スキャンマン様は、未入金を防ぐことのできるサービスを検討し、以前ネットプロテクションズに勤めていた経営者仲間に相談。大手企業も利用するサービスなので安心だと聞かれて、当社に導入をご検討くださいました。

ネットプロテクションズ営業担当者の中原は、スキャンマン様から、別の請求書発行サービスを利用されていることを伺いましたが、ヒアリングをしていく中で、自信を持って当社サービスをおすすめできると確信したといいます。

「そのサービスでは、すべての請求業務を無くすことができているわけではなかったんです。スキャンマン様、細かい売り上げが多いビジネスモデルなので、請求書発行だけではなく、入金確認や督促といった、請求に関わる業務のすべてをサポートできる当社のサービスが最適であるとご提案しました。ご提案内容にはすぐにご納得いただき、導入を決定してくださいました。」(中原)

現在は、法人向けの「FREX B2B後払い決済」と個人向けの「NP後払いair」、2つの後払い決済サービスを導入していただいています。

請求、入金確認まわりの実務を担当されているのは、管理部の大野春菜さん。

大野さん 「個人のお客様はすべて『NP後払いair』でお支払いいただいています。とくに名刺のスキャン依頼が多いですね。法人のお客様は『FREX B2B後払い決済』と切り分けて利用しています。」

リソースを有効活用できる!請求の時間が半減し、他の仕事ができるように

4ccf0034cd0fee956ca5828efc750cbc3e849347
サービス利用を開始されたのは、2015年の8月頃。約半年間、「FREX B2B後払い決済」と「NP後払いair」をご利用いただき、当初のご期待通り、請求業務にかかる負担が大幅に削減できていることを実感されているようです。

杉本さん 「現在は、1ヶ月に100件ほどのスキャン代行の依頼があります。100件も入金確認するのは、すごく大変。とくに個人向けでは、未入金のリスクが高く、未入金があった場合、単価が低めのお客様に督促をし続けるのも手間です。それらを省けたのは、後払い決済の大きな功績ですね。」


大野さん 「お客様が後払い決済を利用するのに必要な審査が通ったら、未入金の心配もないので、楽な気持ちで仕事に取り組めます。それに審査といっても、NGになることはほとんどありません。」


審査通過の確率の高さも、ネットプロテクションズが誇る特徴のひとつ。なんと、全体で98パーセントの通過率を実現しています。

請求業務にかかる負担が減ったことで、リソースの有効活用にもつながったそうです。

大野さん 「私は普段、経理と労務を担当していて、請求業務や、従業員の給料計算をしているんです。『FREX B2B後払い決済』と『NP後払いair』を導入してから、他の業務を手伝えるようになって、事業にも貢献できているのが嬉しいですね。」


はじめて経理を引き継いだときは、サービスをうまく使いこなせずに時間がかかってしまったという大野さん。しかし、今では請求に使う時間は半減したそうです。

大野さん 「お客様の住所や電話番号など、入力しないといけない項目が多くて、手作業でやっていると1件あたり5分くらいかかっていました。それを一気にCSVで取り込むことができると知って、週に1回の作業で済むようになったんです。それから請求にかかる時間は、半分以下になりました。もっと早く知っておけばよかったです(笑)」

ネットプロテクションズは、企業の“必需品”になれる

4cb27234037549289ec5098ec8bec5ece4bf5e78
2016年後半から、少しずつ全国展開を目指すスキャンマン様。連携させるサービスも増やしていきたいと考えていらっしゃいます。また、スキャンサービスに留まらず、幅広い出張サービスを手がけるという展望もお持ちです。

ビジネスが成長していく中で、ネットプロテクションズのサービスは、スキャンマン様にとって、どのような役割を担っていけるのでしょうか。

杉本さん 「最後まで残る『アプリ』という感覚ですね。iPhoneアプリとかって、ひとまず使ってみるものの、結果ほとんど消すじゃないですか。で、結局最後まで残っているのは、LINEやFacebookといった“必需品”。『FREX B2B後払い決済』や『NP後払いair』も、そんな存在だと思います。」


『FREX B2B後払い決済』『NP後払いair』ともに、大きくリソースを削減できるサービス。だからこそ、企業規模に関わらず利用される“インフラ”になれるのではないかと、杉本さんは語ります。

杉本さん 「スキャンマンのようなベンチャー企業に限らず、大企業であっても相当リソースを削減できるはずなので、おすすめですね。とくに、うちみたいに先払いができないビジネスをやっている会社には。」


サービス提供後でなければ料金が確定しない事業形態はたくさん存在します。事実、WEB広告や引っ越し業のお客様にも、当社サービスを多数ご利用されています。

スキャンマン様がおっしゃるように、トレンドや目新しさで使ってみようというものではなく、長くビジネスを支え続ける“インフラ”へ。ネットプロテクションズのサービスが多くの企業様にとってそうあることを、これからも目指していきます。


■「FREX B2B後払い決済」について
http://frexb2b.jp/

■「NP後払いair」について
http://www.netprotections.com/air/

関連ストーリー

注目ストーリー