株式会社PR Tableのノウハウ一覧

13件中1-12件を表示しています。

全社員を「主役」にする。新米執行役員が行った3つのプチ改革

こんにちは。私は、2020年1月より執行役員としてPR Tableに入社しました。人生初となる「ボードメンバーとしての参画」なので、若葉マークでございます。過去の来歴などについては、私のストーリーをご覧いただければ幸いです。まだ入社4ヶ月ではありますが、新型コロナウィルスの感染拡大に...

エンゲージメント施策の扱い方について考えてみたことをまとめてみます

PR Tableの覚張です。PR Tableとのお付き合いが始まった企業の皆さんのところにお邪魔をして、「御社のタレントってどんな人ですか?」「なんでその方がタレントなんですか?」と日々いろいろな業種のさまざまなタレント社員をどのようにブランディングにつなげるかをお話しさせていただい...

SUN社員直伝!インサイドセールスの心得6箇条

みなさんこんにちは。PR TableのSUN社員こと川島飛鳥です。最近、陽の光浴びてますか?インサイドにいても光合成は定期的にね!ということで私は、2018年の4月にPR Table初の新卒としてJOINし、そこから2019年の11月までの1年7ヶ月、主にマーケティングチームのインサ...

B2B SaaS はじめての顧客管理vol.2:活用レベル(初級編)

どうも、PR Table カスタマーストラテジストの清水です。前回の記事では、Salesforceでの顧客管理についてお話ししました。あれからすくすくとSalesforceは育っていってくれています。相変わらず画面に向かって話しかけてしまう毎日・・・本当に可愛いぃ。でも、今回はSal...

非エンジニアの僕が、Rubyを習得するまでの道のり(その2)

最近は夢の中でもコードが出てくるようになりました。プロダクトチームの大木翔太です。前回クリスマスに公開した「非エンジニアの僕が、Rubyを習得するまでの道のり(その1)」と同様、バレンタインデーである本日も、コードとにらめっこしております。プロダクト開発をより良く進めていくために、以...

「ズッコケ三人組」なマーケチーム。 再起をかけた取り組み

こんにちは。PR Table マーケティングチームの粂井良太です。わが社のSaaSプロダクト「PR Table」の導入促進を行うマーケティングチームにおいて、インサイドセールスとして日々見込み顧客へのアプローチを実施しています。PR Tableに入社して丸1年。スタートアップならでは...

広報担当が押さえたい 企画作りのヒントになる「新聞記事の読み解き方」

PR Tableの小林祐太です。前回の記事では、広報担当者がメディアの記者とコミュニケーションする上で大切な考え方のポイントを解説しました。そのなかで触れた社会性や時事性について、「身につけるには具体的にどうすればいいの?」と思われた方もいると思うので、今回はもう少し深掘りしてお伝え...

掛け算思考で組み立てるオフラインイベントの作り方

こんにちは。PR Table カスタマーサクセスの久保です。わが社では毎月のように様々なイベントを開催しているのですが、本日はそこで溜まったわが社のノウハウの一部を紹介したいと思います。<目次>1.2019年のオフラインイベントを振り返ってみる2.イベント企画〜実行までのアウトライン...

非エンジニアの僕が、Rubyを習得するまでの道のり(その1)

メリークリスマス。2019年12月24日は、ひとりコードとにらめっこしていました。プロダクトチームの大木です。9月に、「非エンジニアの僕が、SQLを習得するまでの道のり(その1)」、11月に「非エンジニアの僕が、SQLを習得するまでの道のり(その2)」と、データベース言語の一つである...

非エンジニアの僕が、SQLを習得するまでの道のり(その2)

12月からプロダクトチームに異動することになりました大木です。2019年9月に、「非エンジニアの僕が、SQLを習得するまでの道のり(その1)」を執筆して早2ヶ月、SQLマスターへの道を地道に歩んでおります。現在では、こういうデータが欲しいという要望に対して、簡単なクエリ(データ出力の...

非エンジニアの僕が、SQLを習得するまでの道のり(その1)

カスタマーサクセスの大木です。弊社プロダクト(PR Table)の利用をサポートする業務を行っています。その際、ユーザーの皆様がどのような行動をしているのか知るためにデータ分析を行う必要が出てきました。そこで「データベースの情報を知りたい!」と思い、SQLを勉強し始めました。まだまだ...

メディアとのコミュニケーション、どうすればいい?広報担当が押さえたい3つのポイント

PR Table コンサルタントの小林祐太です。多くの広報担当者にとって、メディアとのコミュニケーション(=メディアリレーションズ)はメイン業務のひとつではないでしょうか。実務経験者にとっては馴染みが深いと思いますが、未経験から広報担当になった方、これから広報部門の立ち上げをする方に...