Report
2018.12.27

スマホの中のわが社@学生インターン Vol.15

PR Tableでは、多くのインターン生が活躍しています。まだ社会に出ていない若者の目に「会社」はどう映るのか。今回はカスターマーサクセスチームに所属するふたりの若者が、業務内容をレポートします。

10:00 元気に出社

E18226dea0eb40332088242eeab9c3eea94aed72
▲平松(左) 米永(右)

「おはようございます!」CSインターン生の平松と米永です。本日は、PR Tableでインターンをしている私たちの一日をご紹介します。

出勤したらまず、オフィスのゴミ回収、コーヒーの準備、BGMの設定などを行い、オフィスの空間を整えることからスタートします。これも私たちの大事なお仕事です。

その後、自分のタスクをチェックしながらその日にどのようなタイムスケジュールで進めていくのかを、チームのチャットにて報告。その方が、時間を気にしつつ効率的に業務に取りかかることができます。

そんなCSチームでは、大きくわけると「校正・校閲、添削業務」と「SNSマーケティング」のふたつ業務を担当しています。次は、それぞれの業務内容をそれぞれみていきましょう!

14:00 午後も頑張るぞ

7d5471c327f87ff1421a4801fb163ae119ebff8d

校正・校閲、添削業務をしているインターン生を発見!

こちらを担当しているインターン生は、全員で7名(2018年12月時点)。PR Tableを活用いただいている企業様の担当者とやりとりを繰り返しながら、ストーリーを1からつくりあげていきます。伝えたい内容を「伝える」ではなくて「伝わる」文章になるよう、企業様の想いをじっくりカタチにしていきます。

妥協せずにトコトン追求するため、時には構成段階から提案し直したり、登場人物の方の魅力をさらに引き出せるよう追記提案をすることも。
当然、添削をはじめたばかりの頃は、誰もが悪戦苦闘し、進めていく中で何度も骨を折るような場面に遭遇します。

しかし、それらの過程でいろんな人の手が加わり、少しずつカタチになっていくストーリーの変化を楽しめるのは、CSチームならではの醍醐味です。
また、担当者の方からいただく感謝のお言葉は、私たち添削チームの糧になっており、1番やりがいを感じられる瞬間です。

16:00 みんなで協力しながら

A9f327342fbb7e340642c5b9fffc8656b6672a1e

なにやら楽しそうに話し合っているのは、SNS担当のインターン生たち。

こちらを担当しているインターン生は、全員で5名。わが社では添削チームが完成させた企業様のストーリーを、より多くの人に届けるため、Twitter、Facebook、NewspicksなどのSNS/外部メディアで日々配信しています。その配信用の投稿文を作成したり、配信するストーリーを時期や時間帯を考えて選ぶのがSNSチームの仕事です。

どのような投稿文が見ている人の心を惹きつけることができるのか、どのような人に届けたいストーリーなのかを話し合い、考えながら投稿文を作成しています。また、記念日やトレンドに合ったストーリーも配信するため、流行や話題のキャッチも欠かせません。

このような試行錯誤の末に配信したストーリーが多くの人に読まれているとわかるときが嬉しく、もっと多くの人にストーリーを届けたい!と思う瞬間です。

19:00 日々の高速PDCA

0ce07ac4da48fadcb94f363832585ca1218d7425

添削業務・SNS配信など、本日のタスクが完了。退社する前に、今日やったことや感じたことなどを日報を書きます。反省点や気づいた点など、1日で収穫できるものはたくさんあります。それを整理して次に活かすために、この日報作成は欠かせません。

また、インターン生の日報はSlackのオープンチャンネルに投稿するので、社員や他のインターン生も読むことができます。内容に対してフィードバックをくれたり、解像度の高い日報にはたくさんのスタンプがつきます。その反応や言葉の一つひとつから、「全員で事業を伸ばして行くぞー!」という熱い気持ちが伝わるので、私たちもインプット・アウトプットを意識しています。

日報も書き終えたら退勤です。今日はどんなスタンプをもらえるかな〜

それではみなさん、本日もお疲れ様でした!明日は、3限終わりに元気に出勤します!


おわり

若者たちにとって、「楽しそう」「かっこいい」と思ってもらえる会社でありたいですね。今年も残りわずかです。最後まで駆け抜けましょう。

注目ストーリー