Report
2018.05.14

先週のわが社(2018.5.7 – 5.11)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① マーケティング施策

これまで不定期で開催してきたオフラインイベントですが、メンバー全員がお客様から信頼を得られるプレゼンテーションを行えるよう、社員がローテーションで登壇する形式で定期開催しております。その第2回目を、5月9日(水)に開催。セールスマーケティングチームの八木彩香よりお話ししました。

全5回分の告知ページはこちらです。

② 人材採用

顧客満足度をさらに高めていくべく、カスタマーサクセス専任のインターン生をさらに2名採用しました。

③ プロダクト・サービス改善

これまで約600本以上(*)のストーリーを生み出してきたノウハウを生かし、製作テーマとして人気の高い「ユーザーボイス」の製作フォーマットを作成。これによりユーザーのUX向上が見込まれ、また社内の添削対応のスピード・コストが改善される予定です。

*2018年4月28日時点

④ 人事企画

3Q以降の事業戦略・組織体制を、社員一人ひとりに伝えるために、代表取締役社長の大堀航が1on1を実施しました。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー