Report
2018.08.15

先週のわが社(2018.5.14 – 5.18)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① メディア掲載/寄稿

23eb9c270dd489b8a37dfdd3d08dda8f0fd36aaa

人事部から企業成長を応援するメディア「HR NOTE」に寄稿する形で、PRコンサルタントの後藤亮輔が、採用広報をテーマにした連載企画を担当することになりました。

第1回目は、5月14日(月)より掲載されている「“全員採用担当”という理想に近づいた2年間|さくらインターネット流、採用広報術」です。

② プロダクト・サービス改善

D6f7a7ece4931a4cd86815bf32182bedc0756bd6
PR Tableのトップページから、各ユーザー企業が保有する「企業ページ」に推移しやすくなるよう、検索の利便性を向上させる機能改善を行いました。また、「企業ページ」内のコンテンツを見やすくするためのナビゲーションを設置しました。

③ マーケティング施策

39dfdb0ccba33be1ee9b02d9e3139229c4262084

これまで不定期で開催してきたオフラインイベントですが、メンバー全員がお客様から信頼を得られるプレゼンテーションを行えるよう、社員がローテーションで登壇する形式で定期開催しております。その第3回目を、5月16日(水)に開催。セールス・マーケティングチームの大木翔太よりお話ししました。

全5回分の告知ページはこちらです。

④ 社内行事/メンバーのスキルアップ

Cedb16d00516209487b7fe8661e0856da89ef304

4月17日(木)、社内エンジニアによる技術講習会が行われました(17回目)。今回は、これまでの学びをフル活用しながら、PR Tableのデータベースを見学しながら、「データベースの構造」について勉強しました。

目標は変わらず、全社員がWEBをきちんと理解し、丁寧な仕様書を作れるようになることです。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー