Report
2018.08.15

先週のわが社(2018.6.18 – 6.22)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 新機能の開発・実装を完了

300f5cec0565e75a141d53b4a03b2cdd68dc2066

ユーザーが利用するダッシュボードをリニューアルしました。250社以上のストーリー製作代行を通して得たノウハウを活かし、"伝わる"ストーリーをスピーディーに製作・管理できる機能を追加しました。ストーリーの目的やテーマの整理、担当者間での概要・構成の共有をスムーズに行うことができます。

② イベント・カンファレンスの実施

8a4250322cc3faeaebe0a1f973d8ce97341a5839

「PR Table Community」の活動の一環として、新たな「知」の共創をおこなうイベントを開催しております。その第5弾として、6月21日(木)にPR視点で企業価値を高める「インハウスエディター」の役割vol.2〜PR Table Community #5 を開催しました。

③ カスタマーサクセス施策

42059487ad18afe9c50cbcbdb279560119a33e17

6月22日(金)、「さくらインターネットの採用広報を“より深く“」と題して、初のPR Table利用企業限定イベントを開催しました。こちらは、以前大阪billageにて開催された。さくらインターネット様と弊社後藤のトークセッションの"続編"として、イベントでは語り切れなかったより具体的な事例をお話しました。

※トークセッションのレポート記事は
こちら

今後もPR Tableをご利用いただいている全てのお客様に、有益な情報を届けられるよう定期的にイベントを開催していきます。

④ マーケティング施策

E8bff0ad659feb039f9b5d6937cda3b61af66b99

メンバー全員がお客様から信頼を得られるプレゼンテーションを行えるよう、社員がローテーションで登壇する形式で定期開催しております。その第6回目を、6月20日(水)に開催。セールス・マーケティングチームの大木翔太よりお話ししました。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー