Report
2019.02.07

わが社 in da サウナ(その25)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、今回は川柳で表現します。

カプセルホテル渋谷@道玄坂上

サウナ:90℃ 水風呂:20℃

わが社のサウナーがもっともお世話になっている渋谷カプセルホテルです。

サウナから水風呂、そして水を飲む。このルーティンから逃れられなくなるくらい、渋谷カプセルホテルの水飲み場への導線が良い。ただそれを伝えたい川柳です。

adam・eve@西麻布

サウナ:100℃ 水風呂:15℃

とてもいいサウナには、怖そうな人がいるというシンプルな川柳です。

でも、実は怖そうなだけでサウナの中ではみなサウナー。あまり怖がる必要はありません。

ちなみに、この川柳は韻を踏んでいます。

七福の湯@戸田

サウナ:85〜90℃ 水風呂:14〜15℃

一回目のサウナ終盤まで、ロッカーキーをリストバンドの内側にいれずに過ごすと火傷するくらいキーが熱くなってしまうという、サウナーのあるがままを詠ませていただきました。

水風呂に入ったときに「ジュー」っていわないか注視していますが、今のところ見たことも聞いたこともありません。

カプセルホテル渋谷@道玄坂上

サウナ:90℃ 水風呂:20℃

またしてもカプセルホテル渋谷からの一句です。

外気浴をするところがないため、カラン前に座らなければならない状況を詠った川柳です。

カラン前でもしっかりととのえる、素晴らしいサウナですが、実は外気浴したいなという余韻を残しています。

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も折り返し地点。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー