Report
2019.02.13

わが社 in da サウナ(その26)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、4コマ形式でレポートします。

ラジウム温泉@大阪恵美須町

B5df10fc9baa46681b049c51b2bb3309c58411d2
サウナ:?℃ 水風呂:?℃ (ただ強烈に冷たい)

通天閣の真下にある銭湯。見た目も雰囲気も昔ながらの銭湯なのですが、とても強烈。且つ衝撃でした。

サウナは室温はそこまで高くないのですが、サウナ室(蒸気風呂)の隅でシャワーがものすごい勢いで出ていて、それを無理やり高温で熱して蒸気を発生させています。これがとてつもなくアツい。汗かどうかわからないくらいの高湿度でマイナスイオンマックスの癒しを感じることができます。シャワーのサウンドにもトランスさせられます。

水風呂は今まで体験した水風呂で一番冷たい。冷たいというよりは痛みを感じます。1分も浸かってられないくらいの温度で体感的には10℃くらいに感じます。露天風呂エリアでは、通天閣を見上げながらの外気浴は最高です。しかも500円(タオル付き)という良心的な価格設定。サウナタイマーや室温計、水温計もない、タイル貼りな無骨な銭湯でサウナブームとか「なんやそれ?」的なスタンスがとてもかっこいい施設です。ととのったまま、新世界の安酒場でクールダウンすれば、そこはもう完璧な天国です。

石割の湯@山中湖

47eb204a4287b3d757882b89f4d4418ec62d3fbb
サウナ:85℃ 源泉ぬる湯:28℃

山中湖近くの温泉、石割の湯。その名の通り、岩と木で作られた広い浴室がとてもよい雰囲気です。

こじんまりしたサウナも木の香りで癒されます。クールダウンは源泉ぬる湯。水風呂というのには水温が高いのですが、温泉の質がよいのか、サウナで火照った体をやさしく包み込んでくれてとても気持ちがいい。2か所の露天風呂も森林浴の雰囲気で外気浴にはバッチリ。ストロングスタイルのハードなサウナは最高なんですが、たまには、自然の中でマイルドにととのうのもよいですね。

望郷の湯@群馬県沼田市

175af9a494d3f9a8fd52c67f0a9b2ee345bd9464
サウナ90℃  雪0℃

群馬県沼田市にある望郷の湯。道の駅も隣接するその木造の建屋には雪化粧がよく似合う。

この温泉の特徴は、なんといっても馬曲川沿いの山間部に位置することで作り出される露天風呂の雪景色。サウナに入り、水風呂に入るだけでなく、雪が降りしきるなかで外気浴すれば、一瞬でととのう。都心で味わう「ととのい」は自ら取りに行くものであるが、ここで味わえるととのいは「自然からの贈り物」なのかもしれない。

極楽湯@和光

38336c21c10dafab6036a473a2246ca5c1fd2ce7
サウナ:90℃ 水風呂:20℃

光が丘駅から無料送迎バスも出ているスーパー銭湯。

休日は近隣のファミリー層で賑わいますので、広めの遠赤外線タワーサウナも時間帯によっては立ちととのいが出るほど。ミストの釜風呂もあるのでそちらでタイミングを見計らいながら楽しむのがオススメです。天然温泉の露天に寝湯もあるので外気浴でしばらく気を失っても問題ありません。

水風呂も5〜6名は入れる広さで申し分ない環境です。
人気のスーパー銭湯なだけに混雑時間を避けて訪れましょう!

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も、折り返し地点を迎えました。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー