Report
2019.03.08

スマホの中のわが社@学生インターン Vol.22

PR Tableでは、多くのインターン生が活躍しています。まだ社会に出ていない若者の目に「会社」はどう映るのかーー 彼女・彼らがスマートフォンで撮影した写真と共にリアルな姿をご報告します。

【わが社の歓迎会】歓迎会の文化

28fc3bcf382a0a720fde5fd0e6bceff111b09144

今回のテーマは「わが社の歓迎会」。2019年3月1日、毎月恒例の締め会終了後、新入社員の歓迎会が行われました。

わが社の歓迎会の最大の特徴は、直近で歓迎された社員が新入社員を歓迎するというもの。

以前までは定期的に行われていましたが、人が増えるにあたって全員が集まることがなかなか難しく、途絶えてしまい……

しかし今回、メンバーも増えたので、かしこまった感じではなく、ラフな感じでお祝いしようとわが社の歓迎会が復活を果たします。

【わが社の歓迎会】今回の主役①

099052ca2bd3bd7ba744aceda5abc8c8a8ab3332

入社して間もないのに、そんな感じがしないーーそう語るのは、2019年2月に入社した時岡舞。今回の歓迎会の主役のひとりです。

時岡 「入社して感じたのは、社員同士、特に経営陣との距離が近いことです。入社して1週間くらいで社長と食事に行きました。普段から気軽に話せる雰囲気がありますね」

また、一人ひとり熱い想いをもって働いている様子に刺激を受けることが多いと話します。

そんな彼女は今回の歓迎会を通して、「この人たちと一緒に頑張りたいと思えた」と語りました。熱い想いを秘めた彼女はこれからもわが社に新しい風を吹かせてくれることでしょう。

【わが社の歓迎会】今回の主役②

D66f699e57b7b09383ca23ac43739007699dd449

時岡と同じく2019年2月に入社した清水めぐみ。もうひとりの歓迎会の主役です。

入社して、社員みんなが良い意味ですべてに対して前のめりだと感じたと語ります。

清水 「みんな何か思ったことがあったらすぐに行動に移しますね。『こうしたらいいよね!』と言いやすいです」

ふわっとした雰囲気だが、意志の強い目線で仕事に取り組む彼女。今後もそのまっすぐな姿勢でわが社の成長に貢献してくれることでしょう。

【わが社の歓迎会】企画者たち

8dd0c25d7d19f3d6f508f3e0963a0d78f253b20d

そして今回の歓迎会の企画者となったのが、ここ半年でジョインしたメンバーたち。企画者のふたりはこう語ります。

粂井 「入社したての時期はどうしても不安で、慣れるのに時間がかかってしまいます。こうやって話す機会があると、仕事もやりやすくなりますしね。まあ僕自身は、歓迎会休止期間に入社したため、きちんとした歓迎会やってもらってないんですけどね(笑)」

久保 「こうやって集まれる機会はなかなかないから、すごくいい機会だと思います。これからどんなに規模が大きくなっても続けていって、わが社の文化として残っていけばいいな、と。全員参加の締め会の後におこなうことで、みんなが簡単に顔を合わすことができますしね」

今後も歓迎会をきっかけに社員同士の交流がより活発になっていくのが楽しみです。

若者たちにとって、「楽しそう」「かっこいい」と思ってもらえる会社でありたいですね。土日にゆっくり休んで、週明けからまた頑張りましょう。

注目ストーリー