Report
2018.09.05

わが社 in da サウナ(その3)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、4コマ形式でレポートします。

マルシンスパ@笹塚

76a77ae2ee93fb754b06e0b655c833c879f6707b
サウナ110℃ 水風呂20℃

笹塚駅至近の雑居ビルにある、超ととのいスポット。

まず入って驚くのが、大きくて深い水風呂と、対象的に申し訳なさそうにこじんまりとたたずむお湯の風呂。ここは、普通の風呂よりも水風呂の面積が数倍広く、これだけでもサウナに対する真摯なアティテュードを感じられます。

サウナ室にはひな壇以外に、背もたれが60度ほどのベンチがあり、リクライニングチェアスタイルでゆったり満喫できるサウナは他ではなかなか体験できないものです。

<つづく>

マルシンスパ@笹塚

52211be7d71587abd0480d385d38bd954d7c4904

他にもセルフロウリュ、常温水&塩常備など、挙げるべき特徴すべてがサウナーの気持ちに寄り添っている、まさに至高のサウナです。

地下天然水組み上げの水が流れっぱなしの水風呂は水温計20度よりも体感低くて柔らかい。とどめは、条件が良いと富士山も見える11Fのベランダでの外気浴でととのい度数はマックスに。ここは、間違いなくストロングスタイルサウナの最高峰レベルです。

観音湯@幡ヶ谷

A6fbcdcdecd92c0ad2c4b98fd92b53c4e27422c8
サウナ100℃ 水風呂18℃(推定)

住宅街の中にある銭湯。最近流行りのおしゃれに生まれ変わった銭湯ではなく、昔ながらの街銭湯……なのですが、サウナー観点でみても、サウナ施設に引けを取らないクオリティです。

サウナ室100℃、狭いながらもシャキッと冷えた水風呂、そしてちゃんと外にある露天風呂エリアで空を見ながら外気浴ができるなど、きっちりと、ととのいます。

サウナブームなんて横目に、何十年もこのスタイルを貫き通している事実こそが真のストロングスタイル。日に日に消えて行ってしまう街の銭湯ですが、こういう場こそ、この先も何十年も続いていって欲しいものです。

なごみの湯@荻窪

288f1515634253ea46cb10933af03e2e26bff823
サウナ 90℃ 水風呂 17℃

荻窪駅から徒歩2分の都市型温泉リゾート。

浴室に3種類のサウナがあり、中でも湿度が高い「ボナサウナ」は入室10秒で汗が噴き出します(ほかにもロッキーサウナ、ミストサウナもある)。水風呂も16度台と水風呂好きにはありがたく、夏季期間中はミントが入るお楽しみイベントも頻繁に開催しているのもポイント。

オプションで「岩盤浴」を申し込めば、ロウリュウイベントへの参加も可能で、至る所に置かれている漫画を楽しみながらロウリュウイベントを待つのも楽しみのひとつです。

忙しいビジネスマンも、仕事終わりの深夜帯に翌日のハードワークに備えてしっかりと「ととのえられる」良質なサウナと言えるでしょう。

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も、折り返し地点を迎えました。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー