Report
2018.09.19

わが社 in da サウナ(その6)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、4コマ形式でレポートします。

湯けむりの里@仙川

4838c3aa06cf5a024fbe5ae51d4919a8b4bbd6f8
サウナ :90℃  水風呂 :16℃

京王線仙川駅にある天然温泉のスーパー銭湯が「湯けむりの里」。

内風呂、露天風呂ともに広いので、ゆっくり入ることができます。露天風呂エリアには、「寝転び座敷」という畳の寝転びスペースがあり、文字通り寝転ぶことができるのです。寝ながらの外気浴は初体験でしたが、これは.....ハマる気持ちよさ! さらに、ジェットバスの種類が多いので、サウナに突入する前に全身をマッサージしておくのがおすすめです。

ここのサウナはお風呂に限らず、とにかく広いのが特徴。1メートル以上ある座面で、自分の好きなスタイルでリラックスできるのは最高です。流れつづける水でとても冷えている水風呂は、
体感温度をグッと低くさせます。ここまで冷たく感じる水風呂にはなかなか出会えないかもしれません。

温泉、サウナ、水風呂、外気浴の全てがハイクオリティで、平日 ¥750はコスパ良過ぎではないでしょうか。
(ただしタオルセットレンタルが¥600なので、タオルは持参がおすすめです)

アスティル@新橋

F1284617dec85753c8500590055589fd7f86f59c
サウナ:80℃  水風呂:18〜19℃(推定)

JR新橋駅の烏森口よりほど近くにあるのが「アスティル」。

店内は思っている以上に広く、サウナはドライサウナとスチームサウナの2種類があります
。ドライサウナは自動ロウリュが設置されているため湿度もいい感じ。

水風呂に入ったあとは、アスティル愛好者(
通称:アスティラー)たちが「サウナ界の玉座」と呼ばれる石のベッド「テルマベッド」でととのいタイムに入ります。石のベッドで硬く、寝心地が悪いかと思いきやそんなことはありません。絶妙なアーチの角度が最高です。

新橋でアポがある際にぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

五香湯@京都

32676d2f314976c2b8fb4242b8e9afb5e92c6133
サウナ:94℃ 水風呂:17℃(推定)

京都駅から徒歩圏内にある、昔ながらの雰囲気が素敵な銭湯、それが「五香湯」。

1Fは銭湯のエリアで、薬湯、電気風呂、鉱石風呂などがあります。2Fは露天風呂&サウナのエリア。サウナ室はガラス板で2部屋に区切られおり、奥の部屋はかなりの体感温度......! 気持ちよく汗が吹き出るほどの湿度がこれまた◎。

完璧な動線でサウナ室の前に待ち構えている水風呂は、シャキンとする冷たさ。
そのまま露天風呂エリアで外気浴。これでととのいは完璧です。さらに、ここでは水道やシャワーごとに「軟水」「硬水」と表示されているほど、水へのこだわりが素晴らしいものがあります。

また、別料金ですが岩盤浴もあり、休憩室にはビールやおつまみもあります
。場所もよいので、京都観光の休憩に最高ですが、休憩というより、ここに行くことを目的としてもよいくらいの雰囲気とクオリティです。

ひだまりの泉 萩の湯@鶯谷

C03278af2e62bf43acb1850815ddb080a683ebe4
サウナ:90℃ 水風呂:18℃

鶯谷駅すぐにある、リニューアル銭湯の代表格が「ひだまりの泉 萩の湯」。

いわゆる銭湯を想像して行くと、いい意味で裏切りが......というのも、スーパー銭湯といってもいいくらいの広さと設備が整っているのです。

炭酸泉や、ジェットバス、入浴剤のお風呂、露天風呂などお風呂も充実。サウナは清潔で、水風呂はほどよく冷たく気持ちがいい。露天風呂エリアにはまさに「わかってくれてる感」溢れるベンチが構えており、そんな気の利いているところに、わが社のメンバーはメロメロなのです。半露天な感じなのですが、日当たりがよく風もほどよく感じることができ、まったりと、ととのうことができます

鶯谷はおいしくて安い飲み屋さんも多く、萩の湯でととのった後駅前でホッピーまでが、この地での「サウナ」の楽しみ方
だと思います。

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も、折り返し地点を迎えました。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー