Report
2018.09.25

先週のわが社(2018.9.18 – 9.21)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① イベント・カンファレンスの実施

「PR Table Community」の活動の一環として、新たな「知」の共創をおこなうイベントを開催しております。その第11弾として、9月18日(火)に、PRの実践に必要な体制とは? これからのチームのあり方を考える〜PR Table Community #11を開催しました。

当日のイベントの様子をご覧になられたい方は、Twitterで「#PRと組織体制」と検索してみてください。

② 業務改善施策

これまでの購買管理は、SlackとGoogleドライブを駆使した管理をしてきましたが、数が増えてきたため運用に限界が出てきました。その解決策として、クラウド型ワークフローサービス「ジョブカンワークフロー」を導入。

稟議制度を構築し運用することは、将来的なIPOを考えるうえで必要になってきます。今回の改善によって、申請状況がわかりやすくなり、業務がさらに円滑に進むことに期待しております。

③ プラットフォーム企画

PR Tableでは毎月テーマを決めて、特集ページを公開しています。9月のテーマは、「Engineer and Company」です。

さまざまなキャリアを経て、会社で働くことを選んだエンジニアたち。自由な働き方も選択肢にある中、彼らはどうしてそれぞれの会社を選んだのか。また、会社はどうやって彼らの信頼をつかんだのかーー。

これらのストーリーをご覧いただき、企業とエンジニアの“新しい関係構築”を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

④ カンファレンススポンサー

2018年11月2日(金)虎ノ門ヒルズフォーラムで 開催される、「Marketing Nation Summit 2018 」のスポンサーになりました。

同カンファレンス主催の株式会社マルケトについてはこちら

今後もPR Tableは、ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールするべく、全社一丸となって邁進していきます。

注目ストーリー