Report
2018.10.12

スマホの中のわが社@学生インターン Vol.4

PR Tableでは、多くのインターン生が活躍しています。まだ社会に出ていない若者の目に「会社」はどう映るのかーー 彼女・彼らがスマートフォンで撮影した写真と共にリアルな姿をご報告します。

【わが社のメンバー】 川島飛鳥

Df16b8941309927a43296e1241750cf9ed5abf6d
撮影:吉際由依(大学3年生)

今回のテーマは、前回につづき「わが社のメンバー」第3弾。
はじめは、昨年一年間のインターンを経て2018年4月より社員になり、現在はインサイドセールスを担当する川島飛鳥。
    
写真のようにいつも笑顔の彼女は、わが社のインターン生と年齢が近く、自身もインターンをしていた経験から、いい意味で身近に話しかけることができる学生たちのお姉さん的存在です。業務に行き詰まったときや悩んでいるとき彼女に相談すると、アドバイスとともに、なんだか元気ももらえます。

プライベートでは、ダンスに励み離島を愛するというアクティブな一面も。好きな離島(奄美群島)について語るときの笑顔は、いつもの数倍輝いています。

【わが社のメンバー】 塩飽未来

293edda36d943db68df2c78524d5b3a8b0460400
撮影:木内由祐子(大学4年生)

コーポレートとして採用や勤怠管理など、幅広く担当している塩飽未来(しおわくみく)。

写真からも見て取れるように柔らかな雰囲気をもつ彼女は、その笑顔で社内を和ませています。その一方で、メンバーの核心をつく意見をズバズバという一面も。
その鋭さからか、彼女に業務についてやプライベートのことを相談すると、的確なアドバイスをしてくれます。

そんな優しく、時には厳しい
彼女が陰で支えてくれているおかげで、今日もわが社のメンバーは全力で仕事にコミットできるのです。

【わが社のメンバー】 古賀圭一郎

F8c567a117ee7953e87e5ad858532a4b8045b8ea
撮影:草柳勝哉(大学5年生)

英語をすらすらーと書いている、こちらのイケてる風ビジネスパーソンは、7月にわが社にジョインした古賀圭一郎。

以前は、大手企業のインターナルコミュニケーションを400社以上手掛け、昼夜関係なくお客様のために奔走していたとか
。わが社ではPRコンサルタントとして企業の広報戦略に携わるだけでなく、ライターからカメラマンまでなんでもクールにこなします。

そんな彼は、大学生時代に六本木で知らない外国人に自分から話しかけ、ご飯やお酒をかわす中でネイティブ英語を学んでいたそう。
その他にも、文系で高校物理の助手をしていたり、話を聞けば聞くほど驚くエピソードが湧き出ています。

そんな彼のキャリアや経験の話から、わが社のインターン生は多くのことを、日々吸収しているのです。

【わが社のメンバー】 寺川奈央

34bdd4cb251d9796b74968887067ee6f701f880d
撮影:檜山加奈(大学4年生)

わが社の2事業のひとつ、コミュニティ事業の中核として、PR Table community の記事の企画やランチ会を担当している寺川奈央。

彼女は、広報歴12年の経験から原稿をするっと飲み込みやすい文章に編集します。また、持ちまえの笑顔で、先方の隠れた魅力を引き出す取材スタイルは、同席したわが社のインターン生に学びと刺激を与えています。

フルタイム勤務の社員と引けを取らない業務量をこなす彼女、なんとふたりの男の子のママ(どこからそんなパワーが...?)。

そんな寺川ですが、大人メンバーからは「ハイスペックBBA」と愛のあるいじりをされる一面も(笑)。
出勤時や取材後の帰り際には、わが社のインターン生の日ごろの業務からプライベートの悩みまで「うんうん」と聞いています。その姿から、包容力を感じる寺川はまさに、わが社の「お母さん」的存在なのです。

若者たちにとって、「楽しそう」「かっこいい」と思ってもらえる会社でありたいですね。土日にゆっくり休んで、週明けからまた頑張りましょう。

注目ストーリー