Report
2018.10.03

わが社 in da サウナ(その8)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、4コマ形式でレポートします。

テルマー湯@新宿

A1348b6af828ea1828b3cd62293b07bc15c780ec
サウナ:94℃ 水風呂:16℃

歌舞伎町の雑踏の中、突如現れたラグジュアリーな天然温泉のSPA、それが「テルマー湯」です。

中に入ると、ホテルのようなフロントがお出迎え。広く清潔な浴室には、高濃度炭酸泉やジェットバス、露天風呂エリアには天然温泉や寝湯など、豊富な種類の温泉があります。

サウナは94℃で、オートロウリュのため常にいい感じの湿度です。水風呂はシャッキリ冷ため。施設の中の優しい雰囲気からは想像もつかないぐらい、ハードなサウナ環境で満足度はかなり高いです


露天エリアでの外気浴に寝湯の合わせ技は、テルマー湯ならではの「ととのい」で、これを体験するともやはトランス状態に(笑)。

館内の休憩エリアやレストランは、男女共用なのでデートにもバッチリですね。また、館内での買い物は、リストバンドの電子キーを使ってキャッシュレスでできるのも良いポイントです。

縄文の湯@府中

4917f28d061e53aa97c9520e440a7925a2d1b5fe
ミストサウナ:42℃ 水風呂:21℃

京王線 府中駅前のビルの中にある「縄文の湯」。

木と岩の内装の浴室は、11Fからの眺めもあり雰囲気は最高です。真っ黒な天然温泉は、ヌルヌルしていてお肌がすべすべになります。

サウナは、低温のミストサウナ、しかも岩盤浴スタイル。富士山の溶岩で作られた岩盤が配置されています。
広いサウナ室は、総ヒバ造りで木の匂いと湿度がとても気持ちよく、ストロングスタイルではないのに汗が滝のように出てきます。

水風呂の水温は少し高めなのですが、サウナの温度が低いので、とても冷たく感じます。半露天な露天エリアでの外気浴で、最後にバッチリととのい完了。サウナと水風呂の温度差に目を奪われがちな、コアでハードなサウナーにこそ、あえて推奨したいスタイルです。

庭の湯@豊島園

D39dc578d4433e5ac438f0f3ca63d9df37774230
サウナ:84℃ 水風呂:14℃ (推定)

都会の喧騒から離れ、どこか温かみを感じる豊島園。駅から5分ほど歩くと、木々に囲まれた「庭の湯」が姿を現します。

屋内外のフィンランドサウナ、テルマリウムサウナ、スチームサウナの3種類。
ここの売りは、男女混浴(※水着着用)で楽しめる屋外のフィンランドサウナです。緑に囲まれた日本庭園が広がるなか、山小屋のようにたたずんでいるのも特徴です。

1日に5回、「アウフグース」と呼ばれるドイツ式のプログラムを楽しむことができます。
熱せられた石にアロマ水がかかり、スタッフにタオルであおがれると、体感温度が5℃ほど上昇。室内にはサウナーたちの「あー」という雄叫びが響き渡ります。この屋外フィンランドサウナに水風呂はついていませんが、どんどん冷え込むこれからの季節、外気で充分ととのうこと間違いなしでしょう。

緑豊かな日本庭園を楽しみながら、自然の中でととのう。そんな贅沢な時間をすごしてみませんか?

スパ ラクーア@後楽園

2c01e6f909e1ece90a06dc15b780c9bedc942a50
サウナ :100℃ 水風呂 :17℃ (推定)

東京ドームシティにある「スパ ラクーア」。昨年10月にリニューアルされ、スパ・館内施設ともに、とても居心地のよい環境です。

中高温サウナやフィンランドサウナなど、計4種類の充実ぶり。そして水温が異なる2種類の水風呂が揃っています。サウナーが趣味嗜好に合わせて選択できるのは素晴らしいポイント。また、なんといってもスパのスペースが広いのが特徴。外気浴もできるので、1日いても飽きない環境です。

わが社メンバーのおすすめな利用方法は、土曜日の夜に行き、ととのってからご飯を食べ、仕事して、寝て、朝ととのって帰る……という「ひとり
合宿スタイル」。最高の月曜日を迎えるための「ととのい場」としてスパ ラクーアはおすすめです。 

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も、折り返し地点を迎えました。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー