Report
2018.10.24

わが社 in da サウナ(その11)

PRパーソンたるもの、心身ともに常にととのっている必要があるーー私たちが忙しい日々のなかで、どうにか時間をつくって訪れたサウナを、4コマ形式でレポートします。

神田セントラルホテル@神田

23c99e078d067d255ade74dd9ea1e0bc7b1db861
サウナ温度 :99℃ 水風呂:17℃

神田駅から徒歩1分の場所にある「神田セントラルホテル」はサウナのみの利用も可能です。

千代田区という東京の真ん中にあるにもかかわらず、サウナ室は割と広め。
水風呂はふたりでいっぱいになってしまう程度の広さではありますが、清掃がきっちりと行き届いており、従業員さんの丁寧な仕事が光ります。なお、公式サイトにあるクーポンを使えば¥200お得になるのでぜひご活用ください。

駒の湯@三軒茶屋

2f63dccfe9770c748edbd6e8fd10b22971d368bf
サウナ:80℃ 源泉ぬる湯:16℃

銭湯利用が基本なのでサウナ室は狭めです。温度も少し物足りない気もしますが、それなりに湿度もあるので汗をかくのには困りません。室内では演歌が流れており、他とは異なる"こぶし"のきいたサウナ体験ができることでしょう。
  
そのあとにはいる水風呂のキレがすさまじく、水風呂至上主義サウナーにとっては、「くぅ〜これこれ!」なととのいが味わえるので、大変おすすめです。

℃(ドシー)@恵比寿

7447d18d477787e833a7a3ce0b00e6d630fcfe1c
サウナ:90℃ 水風呂:15℃〜25℃

恵比寿にあるドシー(℃)は、サウナと睡眠に特化したトランジットサービス。

ここは普通のサウナと少し異なり、ちょうどいいサイズのサウナがありつつも、水風呂はありません。そのかわり、25℃、20℃、15℃と、温度別に別れた水を浴びられるブースがあります。サウナの後に、脳天から15℃の水を浴びた後の“ととのい”は新しい形のエクスタシー体験です。

真名井の湯@千葉ニュータウン

Aa4b5ae8d9cf3f17ecd97315f4e1ca30b15a7ed0
サウナ:90℃ 水風呂:16℃

周囲にはマンションが多く、夜には人気が少なくなり静寂に包まれる「真名井の湯 千葉ニュータウン店」。
       
ここのサウナは湿度が高く設定されており、表示されている温度以上に強力で汗が体から噴き出してきます。
水風呂は備長炭から流れ出る水が気持ちよく体に沁みます。

室内にはジェットバスと共に「あつ湯・ぬる湯」があり、好みに合わせてお風呂を楽しむことができるのがおすすめポイント。さらに、
ここのおすすめポイントが天然温泉の大露天風呂です。また、サウナを完結させるために重要な外気浴をするスペースは広く、人が多いときでも安心して外気浴を行えます。

天然温泉のほかにも、壺湯や岩風呂が設置されており温泉も楽しめて、平日10時以降は¥550というお財布にとても優しい温泉です。

良質なアウトプットは、良質なととのいからーー。今週も、折り返し地点を迎えました。残りの営業日数も、ととのってまいりましょう。

注目ストーリー