Report
2018.11.12

先週のわが社(2018.11.5 – 11.9)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 人材採用

カスタマーサクセス専任のインターン生を1名(大学2年生)を採用しました。これにより顧客満足度をさらに高めていくべく、CSチーム全体の業務の最大化が期待されます。

わが社の採用情報はこちら

② マーケティング施策

11月7日(水)先週から新しいオフラインセミナーがスタートしました。テーマは、社員から愛される会社は何が違うのか? 共感から始まる「社内広報×採用広報」。第一回目は、1,000人規模のメガベンチャーにおける人事・広報の責任者であった久保 圭太が、前職での経験も踏まえてお話しました。

11月29日(木)の回は、まだお席に余裕がございます。
お申し込みはこちら


③ イベント・カンファレンスの実施

11月8日(木)、2018年11月27日(火)に行われる『PR3.0 Conference』(PR Table Community主催)のプレイベントとして「なぜあの起業家はメディア、そして社会から応援されるのか? -企業経営と直結する「Public Relations」の実践者-」を開催。

イベント終了後、ささやかながらおもてなしの意を込めて、お料理と飲み物をご用意させて頂き、参加者同士会話が弾んでいる様子でした。カンファレンス当日またお会いできるのを楽しみにしております。

④ 設備投資/社内環境の整備

クラウドサイン(クラウド上で契約締結ができるサービス)で受注した際、また、サービス資料が更新された際に、Slackに通知が来るように設定。

今までサービス資料の方は、担当のメンバーが手動で通知していたのですが、その負担がなくなり、通知もれの心配もなくなりました。

今後もPR Tableは、ポスト2020の日本社会にハートのある技術をインストールするべく、全社一丸となって邁進していきます。

注目ストーリー