Report
2018.08.15

先週のわが社(2017.10.16 – 10.20)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 業務効率化の成功

15e8a40f9bfb3285b9b2ca75a1f652d26b36a8a4
組織拡大に伴い、複数人のエディターからライターの方々に案件相談が発生するように。そのためライターの稼働状況の把握が困難になってきました。

そこで、ひとりのライターの方に過重な負担がかかることを避けるため、外部ライターの方々の稼働状況をチーム間で簡単に共有することになりました。

社内のデータベースからGoogleスプレッドシートに自動で書き出しすることで、簡単にチーム間でライター稼働状況を把握することができます。

② ツール導入

B0871c38e214aae055f76c6954bf5fbaeb5fa0d5
これまで使用していたツールが「バグが多い」などの理由でメンバーがあまり使わなくなってしまい、結果として日程調整コストが大きくなってしまいました。

なので、日程調整サービス「biskett」を導入しました。複数人の調整テンプレートを登録できるので、セールス&エディターの往訪なども簡単に調整可能です。

③ イベント・カンファレンスへのブース出展

1eba1266030313290262c7e4780ade0d0cd9617f
10月18日(水)、TECHWAVE様が主催する「TechWave Summit」にてブース出展を行いました。多くの企業様とご挨拶することができ、数社がPR Tableのサービス導入を検討してくださってます。

④ 人事評価

C96fefdab9d401c35e17f7fe441d062df36c5ad6
第4四半期(2017年9〜11月)から、あしたのチーム社が提供する『コンピテンシークラウド』を活用した人事評価制度をスタートさせました。

先週(10.16 - 10.20)はちょうど中間地点ということもあり、全社の目標達成、そして個々人の目標達成のために、代表取締役の大堀海が、全メンバーと1on1での中間面談を行いました。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー