Report
2018.03.26

【90秒でわかる】先週のわが社(2017.11.13 – 11.17)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① 新機能の開発・実装を完了

0ac6044e76d3341926e76a765aca366f8d4d5cdf
テーマごとに掲載ストーリーを束ねる「特集ページ」が増えてきたので、サイトトップに表示されるようリニューアルしました。

② プラットフォーム状況

4ff013581f9471c3af919f5a6a66161ec06654e6
ユーザー企業がライターを手配した場合、もしくはPR Tableの登録ライターとマッチングした場合に、「Text by PR Table」と同様、ライター名をタグに追加することになりました。

③ 社内行事/メンバーのスキルアップ

843419c84cb38f7c611488d75816dabae3013446
リード獲得数に対する受注率をより向上させるため、セールスメンバーごとのレベルアップが必須です。これからセールスメンバーが増えていくにあたり、下にレベルを合わせるのではなく、高いレベルでの標準化を目指します。

④ 社内行事/メンバーのスキルアップ

97d04d5d0fa97e6c29d944a6a72c9b1b913d1d2f
11月17日(金)、社内エンジニアによる技術講習会が行われました(5回目)。今回は、AWS(amazon web services)でサーバーを作成する方法を学びました。メンバーごとの習熟度に差が生まれはじめたので、過去の内容を学習できる会も別途開催していくことを検討しています。

目標は、全社員がWEBをきちんと理解し、丁寧な仕様書を作れるようになることです。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー