Report
2018.08.09

先週のわが社(2017.11.20 – 11.24)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① プロダクト・サービス改善

740d6e998e5e3bc289f480935eebc01e276ba823
企業アカウント数の増加によるデータ量の増加の伴い、バッチ処理を改善・高速化。PR Tableのユーザーダッシュボードで閲覧できるアナリティクス画面の表示速度を、高速化する改善を実施しました。

② 人材採用

3b7ec982ef6b4f62e86f22e916e4fc78d304ea66
プラットフォーム集客の強化のために、Facebookページ、News Picksブランドアカウント以外のチャネル流入にも注力することになりました。そのため、専任のインターン生を1名採用しました。

③ ツール導入

5e6764555136a2782dfb28c3e89ca325374fd733
2017年11月よりリードマネジメントプラットフォーム「BALES(ベイルズ)」を導入しており、順調に成果が出ております。

運営元のスマートキャンプ社の手厚いサポートにより、リード獲得単価が自社運用施策と比べて25%削減。また先週より運用フローも大幅改善し、効率的なリード獲得ができております。

④ 社内行事/メンバーのスキルアップ

07300bcd5944cd57ce524f434832c894363d7abe
11月24日(金)、社内マーケターによるWebマーケ勉強会を開催しました(1回目)。SEO初心者にも理解してもらえるように、モバイルファーストインデックスの正式導入までのアップデートの歴史を辿りながら、Googleのビジネスモデルやサービスの思想を学びました。

目標は、全社員がSEOをはじめとしたWebマーケティング施策を正しく理解し、お客様に対して適切なアドバイスをできるようになることです。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー