Report
2018.08.09

先週のわが社(2018.2.5 – 2.9)

わざわざ発表するほどでもないけど、PR Table内で起きた“ちょっとした変化”を4コマでレポートします。

① マーケティング施策

4c5902efafeb68ebc5ce5373b219c49ba020c15f

顧客ニーズを最前線でヒアリングしているセールスが主導となり、サービス資料の改定を実施。PR Tableのソリューションの全体像や、採用広報を目的としたお客様向けの概念図をリニューアルしました。

② プラットフォーム企画

E42f488ed4ce462e6df9212db7bb18766c34e1d9

名産品を作っているわけではない。全国的に知られているわけでもない。それでも地道な努力を積み重ね、地方に安定した雇用を生み出してきた企業が多く存在します。

そこで、大分県の経済を牽引してきた6社のリアルなドラマを特集ページにまとめました。“地方創生“とは何なのかーーそれを見つめ直すきっかけにしていただければ幸いです。

③ プロダクト・サービス改善

E237421b4a31e42f00daaf85c7388a50366207a0

これまで約500本以上(*)のストーリーを生み出してきたノウハウを生かし、製作テーマとして人気の高い「ビジョン・ミッション」の製作フォーマットを作成。これによりユーザーのUX向上が見込まれ、また社内の添削対応のスピード・コストが改善される予定です。

*2018年2月9日時点

④ 社内行事/メンバーのスキルアップ

9cd077958d72de38be316e428034f6793098c6aa

2月7日(水)、社内エンジニアによる技術講習会が行われました(12回目)。Rubyでのプログラミングについて学習をしており、%記法、ifでの条件分岐への理解を深めました。

目標は、全社員がWEBをきちんと理解し、丁寧な仕様書を作れるようになることです。

今後もPR Tableは、ミスマッチのない社会の実現を目指し、より多くの会社のストーリーが生まれ、より多くのステークホルダーに伝わる仕組みをつくってまいります。

注目ストーリー