チームワークの秘訣は”一緒に壁を登る”こと!? 社員の声から生まれたユニークな社内制度って?

Sansan株式会社には、「よいこ」(良いコミュニティの略)という、業務以外の活動を支援する制度があります。今回は、エンジニアを中心に様々な社員が参加しているボルダリング部についてご紹介します。
  • eight

「よいこ」とは?

6d9746cf963affeda13e90eee69be2e4109f1690
「メンバー同士のコミュニケーションの活性化や一体感の醸成など、より良いCommunityを作るために必要な各種施策を、社員発で企画、実施していくこと」が目的の、Sansan独自の社内制度です。

どんな時に活動しているの?

31589e723f2060b906fc6842901685ae614fe8c9
Sansanボルダリング部はオフィスから徒歩5分程度のところにある「Rock & Wall」というジムを拠点に、毎週火曜日21:00~22:30と木曜日07:00~09:00に活動。火曜日の夜の部には女性社員も参加しており、ワイワイ交流しながら登っています(週によっては弊社のメンバーだけの貸し切り状態ということも…)。

登っているとき以外は、課題について話したり、雑談したりで普段業務では関わらないメンバーとの交流が自然と生まれています。

登った後にはジムのモーニングサービスでブレイク

8aa647ac0e3dfbde5231e3c653e5a6321599736c
そして登った後にはジムのモーニングサービスで、コーヒー & クッキー or 時々パンが付いてきます。これがなかなか美味しいんです。

朝早起き&運動してから業務に入るので、仕事の効率が上がるという声も多く挙がっており、なかなか好評です。

練習後の朝会では、プロテインをシェイクしながら参加している部員もいたりいなかったり……。

ボルダリング部を通じて得たものって?

962179ae85abf2f51f7da14c69bd4511dde3333e
ボルダリング部創設メンバーに、ちょっと話を聞いてみました。

「社内で普段関わらない方と交流する機会がすごくいいよ。業務企画の方とはボルダリング部がなかったら多分話していないから」

「同じ部署の方でも業務とは違った一面や力関係になり、とってもおもしろいよ」

「実は社外とのつながりも非常におもしろい。ある程度決まった曜日に通うことで、同じ曜日に来ている方と徐々に仲良くなっていくし、最初は挨拶程度だったのが、教え合ったり、セッションをしたり、コーヒーを飲みながら雑談をするようになっていってね。社内とは別のコミュニティが生まれているよ。同じ目的や志を持った者同士が集まると、非常に強いコミュニティが生まれるのだと実感してるよ」

なんと!会社の知らないところで社外の交流まで生まれていたとのこと。これは副次的効果ともいえるかもしれません。

つまりまとめると・・・
- 同部署内の連携強化
- 他部署との交流
- 社外とのつながり

・・・こんなところがボルダリング部を通じて得たものしょうか。

「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」をビジョンに掲げる、Sansanらしい社内制度が「よいこ」なのです。

関連ストーリー

注目ストーリー