整理整頓で会社を支える「屋台骨」——Biz-Devを加速させる情報システム部門

2016年に10期目を迎え、事業展開を通じてより大きな課題に臨むべく ”解き尽くす。未来を引きよせる。” を掲げるSpeee。創業から経験してきた成功と失敗がナレッジとなり、さらなる挑戦のタイミングを迎えています。今回は、当社の成長を影で支える情報システム部門の取り組みをご紹介します。

Company会社情報

社名株式会社Speee
会社・
団体説明
2007年、SpeeeはモバイルSEO事業からスタートし、その後、アドテク・メディア・スマートフォンアプリなどBtoB・BtoCの両軸で様々な事業を創造してきました。そして今、創業から現在までに経験してきた成功と失敗が私たちのナレッジとなり、さらなる挑戦のタイミングを迎えています。 8期目となる今において、Speeeのコンセプトは “BizDev” -BusinessDevelopment- です。世界の進化に貢献するというミッションを実現すべく、事業創造を加速させていきます。そんな私たちSpeeeが目指すことは、Speeeそのものを最高のプロダクトに成長させるということ。事業創造プラットフォームとして、社会に存在する様々な機会や課題を発見し、解決する存在であり続けます。決して短期的でなく、中長期的な目線で永続的に成長していくためにも、組織の在り方、そして事業の在り方である“Speee Style”を大切にしていきます。
代表者代表取締役 大塚英樹
創業2007年11月
住所106-0032
東京都港区六本木4-1-4
黒崎ビル5階
ビジョン・
ミッション
世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する
URLhttp://www.speee.jp/