Speeeという存在そのものが、私たちの「プロダクト」です

Speeeという企業は、一見すると「とわかりにくい」存在だと思います。何の会社なの?何を成し遂げたいの?という質問への直接への返答にはなりませんが、私たちのコンセプトと、目指すものをお伝えします。
  • eight

Speeeという存在を世界水準のプロダクトに

A04d79c1d4547afdcdd2f508b50cb6740fdf408e
「Speeeってこの事業とこの事業をやってる会社だよね」と正しく説明できる人は、おそらく社外にはいないんじゃないかと思います。

なぜならSpeeeには、現在片手を超える数の事業があり、その半分以上は、新規事業のため情報を公開していないからです。

アドテク、不動産、エンタメ、医療、美容など、事業ドメインもバラバラです。

そんな状況ですから「何をやってる会社なの?」という質問には、正直なところうまく答えられないのです。なのでこの場を借りて、私たちSpeeeの「コンセプト」を伝えさせてください。

私たちは、Speeeという企業そのものを、ひとつの「プロダクト」として捉えています。

特定の事業ドメインありきの存在ではなく、Speeeという企業体から様々な事業が生み出され、事業創造を通じて新しい機会や課題を発見し、解決していく。

私たちは、Speeeという存在をそんな「プロダクト」に育てていきたいと思っています。

少なくとも今は、特定の事業ドメインに拘ることはありません。私たちが大きな価値を提供できる領域ならば、大胆にチャレンジしていきます。

世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、社会の進化に貢献する

8021b270c22328800e20ddf72a47fe48112fabdc
これが、Speeeの企業理念です。

・どんなサービスを創造するの?
・社会の進化ってなに?
・どうやって貢献するの?

と、思われるかもしれません。ただ、まだ今の私たちには、これを明確にすることはできません。

いまの私たちが目指しているのは、「Speeeを最高のプロダクトを育て上げ、世界の進化に貢献すること」です。

事業創造プラットフォームとして、社会に存在するさまざまな機会や課題を発見し、解決する存在であり続けること。けっして短期的なものではなく、中長期的な目線を持ち、永続的に成長していくこと。

Speeeのコンセプトには、そのような想いが込められています。

関連ストーリー

注目ストーリー