組織を次のステージに引き上げるために。“デザイナー留職”という名の新しい挑戦

80名以上のデザイナーが在籍するアドウェイズ(2018年9月時点)。デザインの概念が広がる昨今、デザインとどう向き合うべきか。この答えを模索すべく、クリエイティブディビジョンの遠藤由依がグッドパッチに出向をしました。“デザイナー留職”と呼ばれるこの取り組みに懸けるアドウェイズとグッドパッチの想いとはーー。

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名株式会社アドウェイズ
会社・
団体説明
2001年設立、2006年東証マザーズ上場。設立16年目を迎えるインターネット広告企業です。 国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、主要なパフォーマンス広告プラットフォームに対応した総合管理システム「STROBELIGHTS」シリーズや、ネイティブアドプラットフォーム「Oct-pass」、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」など、幅広く展開しています。 日本を始め、アジアを中心とした世界各国へのスマートフォン向け広告事業にも注力しています。
代表者代表取締役社長CEO 岡村 陽久
創業2001年2月28日
住所160-6138
東京都新宿区西新宿八丁目17番1号
住友不動産新宿グランドタワー38階
ビジョン・
ミッション
売上をあげること。利益をあげること。 どちらもとても大事ですが、そのためにアドウェイズが存在している訳ではありません。 アドウェイズは、インターネットテクノロジーを駆使して、空間、デバイス、国境、業界、想像・・・これまで限界と言われていたことすら越えるサービスやプロダクトを提供することを”ビジョン”としています。 「Beyond Everything Internet ~インターネットの全てを越えていく~」 この“ビジョン”を掲げ、アドウェイズと関わるすべての人を幸せにするために私たちは働いています。 そして、時にはインターネットという概念すら越えて、世界中の人々に「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われることを目指していきます。
URLhttps://www.pr-table.com/adways