Report
2019.06.12

2年連続受賞!"真の意味"でのインターンシップとは?

5月13日、「第2回インターンシップアワード」にて、ボッシュのシーズナル インターンシップが優秀賞を受賞しました。ボッシュのプログラムの内容や評価された理由についてご紹介します。

学生が選ぶインターンシップアワードとは?

48b2b77f60395b7367fd81be08ddff282fe12a7e

今回受賞した「学生が選ぶインターンシップアワード」は学生へより良いインターンシップの提供を目的として開催されるアワードです。

【学生が選ぶインターンシップアワード】とは、学生の社会的・職業的自立に貢献したインターンシッププログラムを表彰する、日本最大級のアワードです。学生の職業観涵養を促進する効果的なインターンシッププログラムを周知することで、プログラムの質的向上および実施企業数の増加を実現し、学生と企業のより精度の高いマッチングを目指します。

(Internal Memo:アワードHPより抜粋)

中・長期間の就業体験を提供するインターン

Bd80aaab5fe936af38bb65132c775135b79f5e7c

ボッシュでは、今回受賞したシーズナル インターンシップを含め、主に3種類のインターンシップがあります。

1.グローバル インターンシップ

2018年に開催された「第1回インターンシップアワード」で優秀賞を受賞したプログラムです。グローバルなエンジニアとして活躍することを体験してもらうことを目的とし、理系学生が3人1組でチームとなり、ボッシュの海外拠点で現地スタッフの協力を得ながらミッションにチャレンジする約2週間のプログラムです。詳細は、ぜひ以下の記事をご覧ください。

“未来の自分”に会いに行く。インターンが見た世界との働き方

学生に成長の“糸口”を届けたい――グローバルインターンシップに宿る人事担当の想い

2.スタンダード インターンシップ

通年募集型で、受け入れ人数が最も多いプログラムです。半年~1年という期間を通して実際にタスクを担当し、ボッシュでの働き方を体感していただきます。2018年は200人弱の学生を受け入れており、その95%が海外大学の学生。学業との兼ね合いから日本国内の大学生の参加はまだ多くはないですが、少しずつ増えています。

3.シーズナル インターンシップ

大学の夏期休暇中など、国内大学生が参加しやすい長期休暇期間に開催するプログラムです。約3週間から2カ月ほどの期間で週3~5回の出勤で部署の一員となって実務を体験いただきます。

本当の「就労」を体験できる

345477bfb3e408d2d49781fbae4ad68cc6ee9d8a

シーズナル インターンシップが評価された点として、長期間の受け入れであること、実際の業務に携われる本当の「就労体験」であることが挙げられました。中・長期間、学生は部署の一員として実務に携わります。その内容は決められているのものではなく、参加する学生の参加期間やスキル、やる気に合わせて提供しており、学生一人ひとりに寄り添ったオーダーメードのプログラムとなっています。

参加学生は様々な業務に挑戦し、その中で自身の強みや課題、何をやりがいと感じるかなど、自分自身の発見やキャリアを考える機会となっており、「自分の成長につながった」という声があります。また、比較的長い期間でボッシュを体験することで、学生は日々社内のいろんな場面を見て、聞いて、それを良いと思うか、自分と合うかを直に感じることができます。

シーズナル インターンシップへの参加方法

シーズナル インターンシップを今年も募集開始します!6月上旬より、ボッシュのインターンシップ マイページ からご応募いただけます。希望の部署を選んで応募が可能です。ぜひ、今年の夏にボッシュでの就業体験をしてみませんか?ご応募お待ちしています!

夏はインターンシッププログラムが多く、どれにするか悩まれる方も多いかと思います。ご参加にあたり、ご質問などがございましたら、お気軽にSNSのDMや上記のマイページからお問い合わせください。

注目ストーリー