Report
2019.08.02

お掃除ロボットを作ろう!理工チャレンジイベントを実施

理工系分野に興味がある女子中高生を応援する理工チャレンジ、通称リコチャレ。今回は、夏のイベントとしてボッシュ渋谷本社1階のcafé 1886 at Boschで行ったイベントの様子をレポートします。

夏のリコチャレ2019

Af9b89557bfcfe0607cbf68af064c80932f8899a

理工系の道へ進む選択に興味がある女子中高生や学生を応援する内閣府男女共同参画局が中心となって行っているイベント、「理工チャレンジ(リコチャレ)」。ボッシュは毎年、夏にこのイベントを開催しています。今回は「夏のリコチャレ2019」の一環として実施しました。

今年は初めて内閣府が主催するリコチャレPRイベントに参加したことにより、35名の枠に対し75名の応募がありました。お申込みいただいたみなさま、ありがとうございました。当日は、抽選で当選した参加者や保護者の方々を含め、総勢約80名にご参加いただくことができました。

マイお掃除ロボットを作ろう!

F547dc22dc91395618088d92028ef5a837eec20c

今年のイベントテーマは「マイお掃除ロボットを作ろう!」でした。昨年共催したロボットコンテスト世界大会出場チームの「Sakura Tempesta(*)」のみなさんと一緒にイベントを企画しました。昨年度よりもロボット作成の難易度の高いロボットの先にセンサーが付いた机から落ちないお掃除ロボットを参加者に作っていただきました。

作成したロボットが動き始めると、毎回「わ~!!」と大盛り上がり。しかし、ロボットがなかなか動かないことも。そんな時は、参加者同士でロボットの配線を確認し合いながら、自分たちで原因究明している姿も見受けられました!

(*) 千葉県内の中学生・高校生によって構成されたロボット競技に挑戦する団体です。

参加者の感想は・・・?

D52f80554079ba5fd95381a11888991c732356e7

参加者の方からは

「ロボット作成は難しかったが、完成したものを動かせて楽しかった!」

「自分でも家で実際にロボットを動かしてみようと思う!」

「新しい友達が出来て楽しかった!また、挑戦してみたい!」

など、ポジティブなご意見を多数いただきました。こうしたロボット作りをきっかけにモノづくりの楽しさやテクノロジーへの知的探求心など、参加した理系選択を考えられている学生さんや親御さんにとって良い選択の機会になればと思っております。


これからもリコチャレ以外にも大学とも連携し、理系選択を考えている女子学生を応援する活動に尽力してまいります。ぜひ、今後の活動も追っていただけますようよろしくお願いします!

注目ストーリー