Report
2019.03.03

【Co-Lunch/#3】猫ブームが来ているかもしれません!

福利厚生のCo-Lunch。Co-Stepではランチは大切な社内コミュニケーションの場です。
ランチ中の何気ない会話を通して、Co-Stepのことをレポートしていきます。今回は猫についてです。

アンフォラでランチ

6526f76ad4577b858693418f53f2894c4c3ace67

6時間煮込んだ鶏がらスープに玉ねぎやにんじんなどの入ったアンフォラ自家製カレーを待っていたところ、COOの谷合が最近飼い始めた猫の話になりました。

短足が特徴のマンチカン

95080513b87e9d6e40ad8830b8946ef2051d8fd0

飼い始めたのはマンチカンの子猫。足が短くてかわいいシルエットが魅力です。短い足で歩く様子や遊ぶ姿がとってもかわいいそうです!

猫というとねこじゃらしを追いかけて遊ぶイメージがありますが、子猫の時は寝ている時間が長く、遊ぶよりじっと寝ているようです。しかし、成長すると元気に室内を走り回り、おもちゃでも遊ぶようになります。子猫が成長して楽しく遊ぶ日が待ち遠しい一方で、成長して行動範囲が広くなると、室内でいたずらをするのが少し心配。ティッシュを箱からたくさん出してしまったり、コードをかじってしまったり…。そうなってくるとしつけも大事になってきます。

猫派ですか?犬派ですか?

De57f38d806113d3d8fc99caea6026322fb9c73a

よく「猫は自由気ままで飼い主の言うことを聞かない」「犬は飼い主に忠実でしっかり言うことを聞く」という話を聞きます。

言うこと聞かない猫 vs 言うことを聞く犬でどちらが好きかという話になりました。結果は猫派が犬派より1人多かったです。私は猫派の1人です。自由気ままにのんびりしている猫がかわいいです。ある程度のしつけができれば、言うことをすべて聞かなくても良いかなと…。犬はとても忠実でまじめなので、自分が飼い主になって言うことを聞かせるのは少しかわいそうと思ってしまいます。犬派の主張はその忠実性が良いということでした。かしこくて忠誠心があり、しっかり言うことを聞くのでしつけがしやすいようです。犬のしつけに比べると猫のしつけは少し大変かもしれないですね。

ねこ事業?の可能性

E03429d122d6374e3d0688b40edf27da53e494f7
Co-Stepの癒し担当スタッフ

猫の話が続くと少しまじめな話になりました。猫カフェだけどただの猫カフェではなくて、かわいい猫がいたら連れて帰れるような猫カフェがあったら面白いのでは?という話になりました。現在の猫カフェは猫のたくさんいるカフェで猫と遊んで癒されるというもの。癒されるだけで終わらず、猫カフェでお気に入りのかわいい子を見つけたお客さんがそのまま、その猫を飼うことができ一緒に家まで帰れるという夢のような猫カフェを考えました。

ねこ事業としてできないかな?という流れになったので調べてみました。しかし実際に猫カフェを運営するには、想像以上にハードルが高いので難しそうです。猫カフェは普通の飲食店を開く際に必要な資格に加えて、動物取扱責任者という国家資格が必要なようです。その資格には半年以上の実務経験や動物に関する知識を十分に備えていることなどの要件がありました。猫の知識を得ることはできそうだけれど、関連職務での実務経験を積む時間がある人がいないため資格取得は難しそうです。

ねこ事業の可能性はなくなってしまいましたが実はCo-Stepには癒し担当の猫ちゃんがいるんです!膝の上でお昼寝している姿を見ていると、かわいくて疲れも取れます♪猫好きの方、Co-Stepなら猫と一緒に働けますよ!オフィス猫についてはまた詳しく書きたいと思います!


Co-Lunchへのゲスト参加者を募集しています。
少しでも興味がある方、ねこ好きの方、是非Co-Stepのメンバーと一緒にランチに行きましょう!

注目ストーリー