1990年、日本でいち早く“ブランディング”を仕掛けた男・萩原房史の仕事論

1990年代「ブランド」といえば、それは一部の高級なファッションブランドのことでした。そんな時代に、いち早くブランディングの必要性を感じ、株式会社エフインクを27歳で立ち上げたのが、現在(2017年)代表取締役を務める萩原房史。以来続けてきた企業も社会もハッピーにする真のブランディングに迫ります。

Company会社情報

社名株式会社 エフインク
会社・
団体説明
私たちにとってのブランディングは、ネーミングやシンボルロゴなどの「カタチ」を作っただけでは終わりません。 BRANDの表面だけではなく、内面を磨き続けるingが伴って、はじめてBRANDingが成り立つと考えているからです。 F-INC.は「ココロ」を大切にし、過去・現在・未来を一貫して考え続けるBRANDing COMPANYです。
代表者代表取締役 萩原房史
創業1990年12月3日
住所150-0001
東京都渋谷区神宮前4-13-17
アビターレ表参道C棟
ビジョン・
ミッション
F-INC.は「美しい未来を創造する」という企業理念を掲げております。 美しい未来とは、それぞれ一人ひとりが想い描くものです。 私たちは一人ひとりの想いを尊重し、行動することにより、理念の実現を目指します。
URLhttps://www.pr-table.com/f-inc