社内コミュニケーションが活性化!? 福利厚生「無料軽食サービス」が生まれた背景とは

社会の模範となる、唯一無二の魅力的な会社を創る(魅力的な人)を企業理念に掲げる、株式会社ジオコード。2015年8月から新たに導入された福利厚生「無料軽食サービス」によって、社内コミュニケーションが活性化されています。
  • eight

「無料軽食サービス」って何?

2142cef2ec7767d5896d9d9c8e0569f3b2d915b4
「無料軽食サービス」は、休憩時間にパンやおにぎり、サンドイッチなどの軽食を無料で提供する福利厚生制度です。

夕食にはまだ時間がある、でも小腹が空いてアンパンマン状態(力が出ないよジャムおじさん的な)。このままだと集中力の欠如、力が出なければ業務にも悪影響が……。

そんな会社の一大事に、「これは、どげんかせんといかん!」と導入されました。

導入の理由は?

4b62eec005a0044ccaa5aab329449979cb3183ad
■健康面の改善
夕食まで時間があるせいか(?)、夕方に自販機のカップラーメンやオフィスグリコのお菓子を食べている社員が多くいました。「それ、毎日食べて大丈夫?」 それなら少しは食事っぽい物を提供しよう!ということに。

■社内コミュニケーションの醸成
人が増え、デスクが増え、物が増え……。業務拡大によって休憩スペースが狭くなった影響で、社内コミュニケーションの場とその機会が減ってしまっていたのです。

■ストレス対策
上の2つにも関連しますが、ストレス対策、ストレス緩和の役割も担っています。ジオコード社員の2/3ほどが、1日中デスクに座りっぱなしで仕事をしています。ずーっとPCのディスプレイを見て仕事をしています。

これって絶対にストレス溜まりますよね? 疲労が蓄積されますよね? だったら席を立つきっかけに、一旦仕事から離れるきっかけに。

■魅力的な会社を創る
企業理念にも掲げている「唯一無二の魅力的な会社を創る」。まだまだ無名の中小ベンチャー企業ですが、給料や働く環境は大手企業並に良い。そんな魅力的な会社を創りたいという想いが込められています。

予想以上に人が集まり、コミュニケーションが活性化されている

C95790c2211166016ee71a95a5accff48fa67878
休憩スペースが狭いせい(?)もありますが、実際にとても多くの社員が集まっています。

「それ美味しいの?」「一口ちょうだーい!」など、笑顔溢れる会話が自然と飛び交い、別部署の仲間やマネージャー陣が一緒になって、軽食をむさぼる休憩時間になりました。

普段はあまり話すことがない仲間たちと会話を楽しみ、すごくイイ感じの雰囲気に。

自分たちが働く環境は、自分たちでつくる

E11306e1e4498e9e61999d204b4639d642f6f212
ジオコードでは、年に1度、全社員から強制的に新福利厚生案のアイデアを募集しています。

それを参考に、社長はじめマネージャー陣が議論を交わし、そのまま導入できるアイデアはそのまま導入したり、少しアレンジを加えてから導入したり……。

最終的に判断するのは社長やマネージャー陣とはいえ、最近入社したばかりの仲間も含め全社員からアイデアを集め、それをもとに福利厚生を毎年改善しています。

【参考:ジオコードだけの福利厚生】http://www.geo-code.net/style/merit2.html

今は無名のベンチャー企業だけれども、給料や働く環境は大手企業並に!!

関連ストーリー

注目ストーリー