“ラクガキ”のワクワク感でつながるチームが、社内外のコミュニケーションをはぐくむ

ペンでイラストを描きながら、コミュニケーションを創造するーーそんなユニークな活動に取り組むのは、グラフィックカタリスト・ビオトープのタムラカイ。彼は、個人的な活動を通じて発見したラクガキの価値を会社に持ち込むことで、インパクトを生み出しています。タムラが辿った軌跡には、会社と社員の新たな関係が垣間見えます。

Company会社情報

社名グラフィックカタリスト・ビオトープ
会社・
団体説明
私たちグラフィックカタリストはみなさんの大切なお話しを聴きながら、「描くこと」を通して想いと願いを「見える化」し、 創造的関係性~たのしみあえるつながり~をはぐくむ触媒となります。 大きなイベントでのグラフィックレコーディングだけでなく、日々の会議でプロセスや課題を見える化したり、 一人一人がより「私らしく」生きるためのグラフィックメソッドをお伝えすることも私たちの役割です。
代表者タムラカイ
創業2017年2月15日
住所-

ビジョン・
ミッション
かいてつたえる、かいてはぐくむ
URLhttp://www.graphiccatalyst.com/