次世代を担う若者たちへ――パブリック・リレーションズと共に歩んだ半世紀(後編)

1970年の創業以来、「パブリック・リレーションズ」を追求し続けてきた株式会社井之上パブリックリレーションズ。90年代に世界経済に影響を与えた案件への関与を経て、創業者である井之上喬は、井之上PRが現在も重視している3つのキーワードにたどり着きました。そして、それらは次世代へと受け継がれようとしています――。

Company会社情報

社名株式会社 井之上パブリックリレーションズ
会社・
団体説明
1970年7月に設立し、今年で48期目を迎える独立系のPR会社。 1980年代にはアップルコンピュータやインテル社など、最先端分野のハイテク企業に日本市場参入や事業拡大戦略のコンサルティングを行い、パブリック・リレーションズでの実績と知見を蓄積してきた。 1997年には国際PR協会(IPRA )でアジアで初のゴールデン・ワールド・アワード(GWA)最優秀グランプリを受賞。 また2016年には同IPRAから部門最優秀賞、日本PR協会のPRアワードではグランプリを受賞した。
代表者代表取締役会長 井之上 喬
創業1970年7月4日
住所160-0004
東京都新宿区四谷4-28-4
YKBエンサインビル12F
URLhttp://www.inoue-pr.com/