世界No.1の人材紹介企業を目指すジェイ エイシー リクルートメントの2019年

全社員が集いジェイ エイシー リクルートメントのキックオフミーティングが開催されました。ジェイ エイ シー リクルートメントは2018年どのような成果を残し、2019年に向けてどのような施策を打ち出していくのでしょうか。代表取締役社長の松園健によるスピーチを元にお伝えします。
  • eight

ジェイ エイ シー リクルートメントは世界No.1を目指し走り出す

03ad3b1c868a260a2c3b69bf07b2a97fa196c243
▲代表取締役社長・松園健によるプレゼンテーション

2018年、ジェイ エイ シー リクルートメント(以下、JAC)は売上の通期目標の達成を実現し、企業として大きな成長を遂げました。これは、JACが世界を目指すための大きな礎ともなる象徴的な成果です。

目標達成の背景には、「Grow and Expand in a fast changing world.(急速に変化する世界で成長し、拡大する)」という2018年度の指標に基づいたさまざまな取り組みがあります。その取り組みの大きな軸として掲げていたのは、「組織拡大への対応」と「生産性の向上」でした。

「組織拡大への対応」の具体例としては、各部門における自主経営の推進とBPRの実践が挙げられます。自主経営については、人材採用や育成、予算作成などの業務を、各部署が主体的に行うためのチームの整備が進みました。また、チームの考えを効率的に可視化するツールを導入し、情報シェアが活性化されるよう、実験的な組織改革が行われました。結果、社員が以前よりも円滑に働くことを実現しています。

「生産性の向上」に関しては、新入社員ができる限り早く成約を実現するための制度導入や、マーケティングのリソースについて再検討が進みました。いずれも、一人ひとりの社員の活動総量を高めることにつながる施策となっており、その成果が売上結果を導き出したと言えるでしょう。

売上通期目標の達成を実現した2018年を糧に、JACは、新たなステップへ進もうとしています。それは、「世界No.1の人材紹介会社」への一歩でもあります。

2019年の挑戦となる、強化市場の拡大と成長市場の深耕

グローバル市場でのJACは、「人材紹介業において全世界9位(自社調べ)*」の規模を誇ります。上位10位内へのランクインは確かな実績と言えますが、目標とする世界No.1への道のりは長いものです。

2019年のJACは、社員がいっそう国際的に活躍するための指標を掲げます。そのポイントとなるのは、市場への多面的なアプローチです。

多種多様な市場に対して多面的にアプローチすることで、世界No.1の人材紹介会社を目指していく。JACは、本格的に世界を目指します。

世界No.1につながる事業基盤の整備

Fd6b8e7332e63d24b0bb8c9428bdd507d3a0b779

こうした市場拡大や深耕を支える事業基盤の整備についても、改革を進めます。

まず、全社で「JAC Way」という行動指標を定着させ、より生産性の高い業務サイクルが生まれることを目指します。JAC Wayとは、「顧客満足度を上げるための方針と戦略を具体的に実行する」という基本の考え方です。

このJAC Wayを前提としたチーム体制を整えることが、基盤改革の要です。JAC Wayを定着させることで、組織が自転する、あるいは個々の人材が主体的に働ける環境がJACのスタンダードとなるでしょう。

また、新基幹システムの導入やデータベースの活用も基盤改革のひとつです。自社構築のデータベース管理システムを活用することで、よりいっそうマーケティング強化を進めるとともに、国内外における紹介や推薦を促進します。

こうした事業基盤の整備は、すべて「情報のシェア」という目標に通ずるものがあります。チームでの取り組みを円滑にすることや、社内リソースの活用を促進することで、情報がスムーズかつフレキシブルに浸透するでしょう。

そして、こうした取り組みを複合的に進めることで、JACは国際的に認知力のある企業へと進化していきたいと考えています。

社会全体が切り替わる2019年、新たな一歩を踏み出す

2019年は日本全体の節目であり、新たな門出となる1年となるでしょう。ここ数年で徐々に変化しつつあるワークスタイルの様相や、先端技術の普及による活用など、職種を問わず多くの企業が変革を求められています。新しい元号が発表され、人々の意識も新たな時代に向けて切り替わりつつあるのではないでしょうか。

こうした中で、国際的な飛躍を目指すJACは、極めてポジティブな状態でのスタートを切るとともに、成長のための努力を要する1年を歩み出します。

JACは、2010年以降、9年連続増収増益を達成しており、今年はさらに大きな成長率を目標に掲げました。その目標を達成するためには、個々の社員の行動や成果が求められます。

一人ひとりの意識の変革が、チーム、組織、そして企業そのものに影響します。世界No.1を目指し、新たに歩み出すJACでは、そんな一歩をともに力強く踏み出すメンバーを求めています。国際的な視野で働きたい、みずからの意見を活かしたキャリアを積みたい。そんなビジョンを持つ方にとって、JACは働きやすい環境と言えるでしょう。

*ホワイトカラー人材紹介業において全世界9位(低額帯中心の企業および業績不明の企業を除く。自社調べ)

関連ストーリー

注目ストーリー