「他人がやらないことをやる!」を大切に自社サービスを開発!

印刷会社と広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤めた後、30歳でフリーランスになり、32歳の時に有限会社日本産業広告社を設立。お客様のご要望のひとつ上の提案を常に心がけていたので、仕事は順調に増えていましたが、当時は世の中がアナログからデジタルに急激にシフトしていた時代。パソコンもインターネットの技術も進化しており、仕事の単価も徐々に下がりはじめ、設立2年目は大赤字に。コツコツと薄利多売の経営で、軌道に乗るまで4~5年はかかりました。 もともとは少数精鋭のクリエイティブ集団として、新しい提案を発信していきたいと思い、個の限界を感じ始めてからは、社員を増やしてチームでの力を発揮できるように規模拡大の方針をとったのです。 フリーランス時代の仕事は企画力というよりは作業力を求められ、とにかく言われたことを寝ずにこなし続けていた日々でした。そこで、代理店などの下請けではなく、社員が持つ企画力や提案力を発揮して、企業のビジネスパートナーとして力を発揮したいと思っていました。単に利益を追求するより、「楽しく働けている」と思えるような仕事を主体にしたいと思ったんです。 そうした理由から自社サービスの開発にも取り組むようになりました。 現在の広告企画制作会社は一つのクライアントの課題を解決するために企画を提案し制作物を納品します。 この方法で取り組み続けてきて感じたことは、本気でビジネスパートナーとして協力したくても時間やお金に限りがあり、どうしてもクライアントを選定してしまうことです。 でも、自社で開発した本気で良いと思うサービスや商品を商材とすれば、より多くの企業とのお付き合いができますし、 自社サービスの企画なら、考える私たちの楽しさも違うと思ったのです! これまで、袋とじ型の「インパクト名刺」や、 お酒を飲みながら本音で話す“アルコール面接”をセッティングする「アルメン」というサービスを展開してきまして、毎回、ご利用頂いた方にはご好評を頂いています。 そして、2016年3月28日に新たにリリースしたのが、今までにない仕組みを取り入れた求人サイトの「WHITE BOARD(ホワイト ボード)https://white-board.ne.jp/」 なのです。

企業と求職者を想いで結ぶ「WHITE BOARD」で世の中を変える。

WHITE BOARDは、「世の中の中小零細企業を元気にする」ことこそが「日本を元気にすることだ!」という想いから開発した求人サービスです。 素晴らしい想いを持って経営されている中小零細企業に対して、少しでも安価に、自社に合った人材を採用して頂くことで、その想いを実現します。 従来の求人サイトとの大きな違いは、求職者が「仕事を探しながらお金がもらえる」、「企業との相性度がわかる」、「自己分析力とプレゼンテーション力を高められる」ということで、求人企業は「掲載費や成功報酬費がかからない」ということです。求人企業は、経営理念や事業内容、募集要項、社風などと一緒に、「自社が採用したい人材像」を登録します。 同じく求職者側も、自分の性格やタイプ、働くことに対しての考え方や価値観などを登録し、自分のセールスポイントを写真と文章でプレゼンテーションすることができるのです! 企業は、公開されているプロフィールや人間性グラフ、プレゼンテーションなどを見て、求職者の履歴書を開封するか否かを判断することができます。ここまで、企業側には一切の費用が発生しません。 費用が発生するのは、求職者の履歴書を開封した時だけ。1人の求職者につき、2,500円の開封費用のみです。 自社に合いそうな求職者が見当たらず、履歴書を開封しなかった 場合には一切費用はかかりません。 履歴書の開封後は、「血液型」や「兄弟」、「身長」、「体型」、「お酒」のことから、「子供の頃なりたかった職業」や「尊敬する人」など、その人の人柄や人物像がイメージできるような項目を確認でき、一方求職者は、自分の履歴書が開封されれば、1開封につき100円を得ることができます。 つまり、自分の現在の価値を明確に把握できるのです。 もし開封されないのであれば、何か改善が必要だということも理解できますよね。より多くの企業に興味を持ってもらうための、 効果的な方法を模索しながら自分を表現する力をつけることができるようになります。

自分たちが楽しく働きながら、未来常識を創造する企業を目指す。

当社の経営理念は、「未来常識を創造するミラクルアドベンチャー企業になる」というビジョンのもと、「楽しく働く人を増やす」というミッションを掲げ、「他人がやらないことをやる」というバリューを大切にしています。 WHITE BOARDを世の中に広め、価値観が同じで共感しあえる企業と求職者がマッチングすれば、自然と楽しく働く人が増えて行くと思います! 将来的には求人サービスだけでなく、中小企業同士のビジネスマッチングや業務提携先マッチングなどサービスを拡大してゆき、私たちはこれからも、楽しく働く人を増やすために、経営理念を追求して未来常識を創造していきたいと思っています。

WHITE BOARD誕生秘話・『価値観を大切に』

WHITE BOARDは、想いを持った人と、強い理念を持った企業の出会いを創出することで採用のミスマッチを解消し、世の中に楽しく働く人を増やします。従来の求人サイトは、想いを持った素晴らしい中小零細企業であっても価格面でのハードルが高く求人情報を掲載しにくい悩みがありました。その課題を解決することで、より多くの企業が集まる場を提供することができ求職者にとっても仕事の選択肢が増えることに繋がります。 また、WHITE BOARDでは、働く企業選びと結婚相手や恋人を選ぶのは同じようなことで、お互いが必要だと感じ尊重し合えるかが大変重要だと考えています。求職者も企業もお互いの価値観を理解するための情報を提供し合うことで相性度が表示され、価値観の可視化ができる求人サイトにしています。求職者は、企業に対して「ホワイトボード」を使用して自分自身を自由にプレゼンテーションして欲しいとの想いから、サイト名はWHITE BOARD(ホワイトボード)としました。 WHITE BOARDの仕組みは、企業が求職者に興味を持って詳細情報を取得するために費用を支払って履歴書を開封し、その一部を求職者に還元します。 今までの求人サイトの概念にはなく、企業は求職者に対して価値を感じて費用を支払うため、実際に選考に進んだ際には採用の可能性が高くなると言え、企業にとっては、掲載費型求人サイトよりも無駄がなく成功報酬型求人サイトよりも安価で、興味を持った求職者にだけコンタクトを取れるWHITE BOARDの仕組みは、求職者と企業がWIN_WINの関係を築くことができると信じています! 特に日本の約420万社の中小零細企業やベンチャー企業様に、より多く利用して頂きたいと思っております! ■WHITE BOARD(ホワイト ボード)サイトはこちら https://white-board.ne.jp/