Report
2018.08.28

「はじめての営業戦略ワークショップ」レポート

代表 須藤がこれまで培ってきた営業戦略思考法の80%を90分でインストールすることを目指した社内向けワークショップ「はじめての営業戦略ワークショップ」を8月23日に実施しました。

誰でも役に立つ戦略の考え方

個人の才能や情熱を解放する働き方を増やすことで、豊かな社会の発展に寄与したいと考えるKaizen Platformは、営業だけでなく、エンジニアでもコーポレートでも誰でも役に立つ、「はじめての営業戦略の勉強会&ワークショップ」を実施しました。

戦略が必要な理由

戦略の基本となる考え方を「孫子の兵法」や「ランチェスター戦略」を用いて解説。目的を効率的に達成する“戦略”を考える上で注視すべきポイントを確認。

戦略思考の実践

戦略の基礎を学んだあとはグループワークで実践。参加者は3つのグループに分かれ、Kaizen Platform社が持つ資源は何か?どの戦場で誰と戦うべきか?をディスカッション。

Kaizen Platformの戦略

普段の業務と異なった環境、チームでディスカッションすることで、戦略思考の理解を深める機会になりました。また、自社にとっての資源を再確認することで、Kaizen Platformが目指す「雇用契約を前提としない21世紀の新しい働き方と雇用の創出」という事業目的達成の戦略を改めて考える機会にもなりました。

今後もKaizen Platformの出来事を定期的にレポートしていきます。

注目ストーリー