仕事も子どもも好きだからこそ、長期的目線を。クライアントとの関係構築と自身の未来

仕事を優先するか、家庭や子どもを優先するか。とくに、妊娠・出産というキャリアストップを経験した女性は、その後の生活について深く考えざるを得ません。仕事が大好きで、営業職で成果を出し続けてきたひとりの女性社員。彼女のクライアントとの向き合い方や、妊娠・出産後の価値観の変化とその先をお伝えします。

Report最新レポート

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名株式会社カラダノート
会社・
団体説明
プレママ、ママ向けの妊娠・出産・育児のまつわるツール系アプリ開発 (「ママびより」「陣痛きたかも」「授乳ノート」「ステップ離乳食」など) ママがママに寄り添うウェブサイト「カラダノートママ部」運営 上記にまつわるマーケティング活動およびマッチング事業
代表者代表取締役 佐藤 竜也
創業2008年12月24日
住所150-0014
東京都港区芝公園2-11-11
芝公園2丁目ビル3階
ビジョン・
ミッション
■私たちのビジョン 家族の健康を支え笑顔をふやす ・私たちが考える”健康”とは? ー病気ではない、弱っていないということだけでなく肉体的にも、精神的にも社会的にもすべてが満たされた状態であること ・どうしていきたいか ー不安の解消、健康の管理者としてではなく家族のように寄り添い”支える”家族の伴走者でありたい そのためにまずは家族の中心であるママが健やかに笑顔でいられるようにしていく。
URLhttps://corp.karadanote.jp/