「想定外」の入社からはじまったCS改革。お客様への貢献で数字を取れるCX部へ

ベンチャー企業であるカラダノートでは、企業フェーズに適したビジネスモデルや組織体制を採用し、日々変化し続けています。主にユーザー対応を行うCS部門も、2019年夏から組織の再構築を行い、他部署と連携できるCX部へと進化。そのリーダーを務める社員の、思わぬ形での入社からこれまでの取り組み、仕事観を紹介します。

Report最新レポート

先週のカラダノート(3月23日〜3月27日)

プレスリリースをするほどではありませんが、先週カラダノート社内に起こった変化や出来事をレポートします。 (プレスリリースしたことも含みます) 毎週月曜日に配信するので、ご覧ください。

先週のカラダノート(3月16日〜3月20日)

プレスリリースをするほどではありませんが、先週カラダノート社内に起こった変化や出来事をレポートします。 (プレスリリースしたことも含みます) 毎週月曜日に配信するので、ご覧ください。

先週のカラダノート(3月9日〜3月13日)

プレスリリースをするほどではありませんが、先週カラダノート社内に起こった変化や出来事をレポートします。 (プレスリリースしたことも含みます) 毎週月曜日に配信するので、ご覧ください。

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名株式会社カラダノート
会社・
団体説明
プレママ、ママ向けの妊娠・出産・育児のまつわるツール系アプリ開発 (「ママびより」「陣痛きたかも」「授乳ノート」「ステップ離乳食」など) ママがママに寄り添うウェブサイト「カラダノートママ部」運営 上記にまつわるマーケティング活動およびマッチング事業
代表者代表取締役 佐藤 竜也
創業2008年12月24日
住所150-0014
東京都港区芝公園2-11-11
芝公園2丁目ビル3階
ビジョン・
ミッション
■私たちのビジョン 家族の健康を支え笑顔をふやす ・私たちが考える”健康”とは? ー病気ではない、弱っていないということだけでなく肉体的にも、精神的にも社会的にもすべてが満たされた状態であること ・どうしていきたいか ー不安の解消、健康の管理者としてではなく家族のように寄り添い”支える”家族の伴走者でありたい そのためにまずは家族の中心であるママが健やかに笑顔でいられるようにしていく。
URLhttps://corp.karadanote.jp/