「魔法はない、地道な積み上げこそ最速」大企業人材がベンチャーで感じた仕事の本質

株式会社カラダノートでは、2019年9月から「レンタル移籍」サービスを活用し、大手メーカーの人材を受け入れました。これは、人材育成や実践経験の蓄積、スキルやノウハウの吸収による人材強化などを目的とした制度です。大企業社員のベンチャーでの挑戦や苦労、これからの展望など、取り組みの軌跡をたどります。

Report最新レポート

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名株式会社カラダノート
会社・
団体説明
プレママ、ママ向けの妊娠・出産・育児のまつわるツール系アプリ開発 (「ママびより」「陣痛きたかも」「授乳ノート」「ステップ離乳食」など) ママがママに寄り添うウェブサイト「カラダノートママ部」運営 上記にまつわるマーケティング活動およびマッチング事業
代表者代表取締役 佐藤 竜也
創業2008年12月24日
住所150-0014
東京都港区芝公園2-11-11
芝公園2丁目ビル3階
ビジョン・
ミッション
■私たちのビジョン 家族の健康を支え笑顔をふやす ・私たちが考える”健康”とは? ー病気ではない、弱っていないということだけでなく肉体的にも、精神的にも社会的にもすべてが満たされた状態であること ・どうしていきたいか ー不安の解消、健康の管理者としてではなく家族のように寄り添い”支える”家族の伴走者でありたい そのためにまずは家族の中心であるママが健やかに笑顔でいられるようにしていく。
URLhttps://corp.karadanote.jp/