5年間愛され続ける”老舗ブラウザゲーム”に訪れた「変革のとき」

実名実写で大人気のプロ野球カードゲーム「モバプロ」は、2010年12月に配信開始。5周年を迎えた現在も300万人を超えるユーザーがプレイをしている。ブラウザゲームとしては異例とも言える、5年間もの歳月が経っても愛され続ける「モバプロ」が今、変革の時を迎えている。サービスを支え続けてきた技術責任者の想いをお伝えしよう。
  • eight

開発チームは根っからのプロ野球ファン

7e157f529a2a6f86491d063bd26a2a8489ddf4a7
「モバプロ」とは、ユーザーがプロ野球チームのオーナーとなって、手持ちの選手や監督を使って他のユーザーとのリーグ戦を勝ち抜いていくプロ野球カードゲームだ。日本野球機構や日本プロ野球OBクラブから承認を受けており、実際にプロ野球で活躍している選手から往年の名選手を自分のチームメンバーとして使用することができる。

お気に入りの選手の獲得に必要なポイントをプレイしながら自然に貯めていくことで、編成などを駆使して強いチームを作ることができる。更に「ゴールド」を購入することで、高確率で有力な選手を入手することが出来たり、自分好みの監督や選手を指定することができるようになる。

現在の開発チームは14名。根っからのプロ野球ファンが揃う。
入社前は野球に興味がなかったメンバーも、サービスを作っていく過程で野球のファンになっていくメンバーも多い。

技術責任者 「サービスを作る上で、選手名鑑を暗記できるほど熟読し、最新の野球情報を追っています。私自身もそうですし、メンバーは本当にプロ野球が大好きです。シーズン中は野球の話で持ちきり(笑)。チームで野球観戦へ行くこともありますね。野球ファンが本気でリアルを追求して開発しているので、長年楽しんで頂けるゲームになっていると思います。」

何よりもリアリティを追求

「モバプロ」を運営するモブキャストのものづくりには、独自の基準を設けている。その中でも「SVS –Social Victory Space」という独自のコンセプトがある。SVSとは、戦略性の高いゲームと、負けず嫌いなユーザーが競い合いゲームに勝つ事でライバルに「ほめられたい」「尊敬されたい」という欲求に直接的に応えるゲームやコミュニティを提供するという、モブキャスト独自のコンセプトだ。

「モバプロ」では、ユーザーが自分の野球に関する知識を駆使し、自分だけのチームを作り、300万人のユーザーの中でNo.1を目指していく。常にリアルなプロ野球の試合結果と連動させながら、ゲーム内のイベント企画や選手カードの配信を行っている。実際の試合の展開をもとに細かくシミュレーションをしているのだ。

シーズン中は、最新のプロ野球選手を配信し、最新のトレンド選手を揃える。それは、日本プロ野球機構や日本プロ野球OBクラブ公認だからこそ、旬の選手を旬なタイミングで即時に配信が出来るのだ。

そして何と言っても、モバプロの最大の魅力の一つは、選手数の豊富さ。最新の現役選手をはじめ、OB選手や日本人メジャーリーガーまで、プロ野球の歴史上の選手を使うことができるのだ。現役選手から当時ファンだったOB選手が使えることで、幅広いユーザー層に支持されている。

配信開始当時、1日で1万人のペースで会員が増えた日も

ソーシャルゲームが注目されていた2010年12月に「モバプロ」は配信開始。
そんななか「モバプロ」は、実名実写の選手を使用しリアルを追求するというコンセプトが話題となり、多くのプロ野球ファンがプレイをするために集まってきた。

当時まだCMもしていない中で、毎日4000〜5000人ずつ会員が増えていき、ピーク時には1日で1万人のペースで会員が増える日もあった。常に予測の倍以上を超える反響があったため、社内ではサーバーへのアクセス集中と日々戦いながら、「モバプロ」は一気に拡大していったのだ。

当時の開発メンバーは5名。とにかく24時間365日安定してサービスをお客様へ提供するために日々切磋琢磨し、開発を進めていた。開発チームの技術責任者は、元プランナーであり、元プログラマーでもある人物。開発も企画も出来る業界のプロフェッショナルが、質を保ちながらもスピード重視で開発を重ねていった。

技術責任者 「とにかく皆様に楽しんでいただけるように、新機能のリリースやイベント開催を定期的に行い、実際の球場で行うリアルイベントも開催しました。この頃作り上げたものが今も基盤になっていますね。」


何よりもリアリティを追求することに注力してきた「モバプロ」。
様々なゲームが増えていく中でも、低迷せずに根強い300万人を超えるユーザーが今も変わらず楽しんでいるのは、モバプロでしか楽しめない醍醐味があるからに違いない。

5周年を迎え、ブラウザゲームの新時代へ突入

すっかり時代はブラウザゲームからネイティブゲームへと移り変わったかのように思えるが、5周年を迎えた今、再びブラウザゲームの波が来ると我々は予想している。

そこで「モバプロ」は、さらにリアルを追求し、さらに遊びやすく、従来のブラウザゲームとは一線をおく大型リニューアルを実施する。ここから新たな時代へ突入するのだ。

新「モバプロ」の開発チームは、中述にある技術責任者のようなサービス開始からモバプロに携わっている人物もいれば、このタイミングで初めてモバプロに携わるメンバーもいる。共通点は「野球好き」ということだ。

開発責任者 「今回の大型リニューアルでは、この5年間プレイして頂いた方へワクワクするような新しいユーザー体験を提供していきたいと考えています。また、以前モバプロで遊んでいた方々にも、もう一度「モバプロ」を楽しんでもらえるような企画も考えています。「モバプロ」を通じて、世の中にプロ野球ファンが増え、プロ野球全体が盛り上がっていってほしいです」




====================
モバイルオンラインゲーム「モバプロ」
「モバプロ」は、プレイヤーがプロ野球チームのオーナーとなり、実名 実写の選手や監督を獲得し自分好みのチームを作り上げ、プレイをしながらチームの強化を重ねていき、モバプロ No.1 を目指すモバイルオンラインゲームです。2010 年 12 月 8 日にサービス開始以降、300 万人を超える皆様に楽しんでいただいております。

一般社団法人日本野球機構承認

NPB BISプロ野球公式記録使用
公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)公認
©2015 SAMURAI JAPAN

関連ストーリー

注目ストーリー