モノを「ありがとう」で繋げていくーーリユースをもっとスマートに

家に眠っている不要品を売りたい、でも忙しくてなかなか売りに行く時間が作れずそのままになっている…なんてこともあるのではないでしょうか。株式会社アクティブソナーが運営するRECLO(リクロ)は、そんな仕事や家庭に忙しい世代、手間のかかるサービスが苦手な方でも気軽に安心して使えるCtoBtoCのハイブランドの委託販売サービスです。その誕生秘話をベンチャー企業創業4社目である代表取締役社長の青木康時がお話します。
  • eight

忙しい自分でも利用できる、安心できる個人間取引サービスってなんだろう

3cd28e8efe987ce5770a1507a835d8efbe3f28b9
突然ですが、皆さんは”中古ブランド品”に対してどんなイメージを持っていますか?使用済のブランド品を売ること、中古ショップでお得に商品を購入すること、周囲の人に言えないなどネガティブなイメージを持ってる方もいるかもしれません。

最近では、個人間で商品が取引できるサービスが普及し大変便利になっています。しかし、日々仕事や家庭に忙しい世代にとっては、「仕事中に問い合わせに対応できない」、「出張中で梱包発送がすぐに対応できない」、「オークションのような締め切りがあるサービスは買い逃してしまう」、など使いこなせずにいるケースも少なくありません。 

また、数万円で購入したブランド商品が、新聞紙とガムテープに包まれて届いた商品が偽物だった…など購入体験の品質トラブルも多発しています。こういった商品の品質確認は受け取り手側ではどうにもできません。

そこで私は、取引は自己責任であるということをひとりのユーザーとして痛感。
個人間取引の利便性と限界を重ね合わせた「安心できるCtoCサービスって何だろう」と考えました。

・品質を全て鑑定士がチェックすること
・適切な価格で販売できること
・仕事や家庭に忙しい世代でも使いやすいサービス=手間のかからない面倒でないサービス
・購入体験が上質であること

これらをもとに全品正規品保証のハイブランド委託販売サービスの原案を発案。クローゼットをリフレッシュする「リクローゼット(RECLOSET)」という単語に惹かれ、RECLOと命名しました。

ベンチャー創業4社目でも押し寄せるたくさんの壁

8ede4a3fc99f7b4808fc3d6e9d9dcdb2f6fdf6f7
携帯キャリアの販売代理店やウォーターサーバーのメーカーなど、ゼロイチのベンチャー企業を創業するのは4社目。とはいえ、いざサービスを設計し始めると、当然ながらたくさんの壁が立ちはだかるものです。

当時は社長である自分ひとりのプロジェクト。今まで営業会社を立ち上げてきた私はインターネットに詳しくない、ブランド品も詳しくない、この業界で活用できそうな人材が周囲にいない。そんななか、とにかく得意の営業力で駆け回り、1ヶ月で300点のブランド品を集めることができました。

しかし、すぐに新たな壁が立ちはだかります。それは、肝心のブランド品を鑑定して適正な値付けをすることが出来るプロがいない。鑑定士の方は、大手企業に所属をするか、独立をしていて、中途採用市場にほとんどいなかったのです。まさに、寿司屋を開店したいのに寿司職人がいない状態でした。

そんなある日、あるブランドショップに飛び込みで訪問したときに転機が訪れます。

店舗のマネージャーに、商品をRECLOに委託販売させてほしいと営業をしていると「面白いビジネスですね、やりましょう。ちなみに、銀座で私は鑑定士を30年やっていて経験は豊富です。ついでに私もいかがですか?」と突然RECLOに参画を申し出てくれました。

買取の現場では、顧客に「これが目一杯の買取価格です」と言いながら、店舗にとって十分な利益が取れる価格で仕入れ、売れ残る可能性も見込んで販売しなければなりません。店頭の価格はマーケットの相場があり、顧客に高い還元ができない、そんなジレンマが起きることがあります。

在庫リスクを気にせずインターネット上で販売出来る委託販売モデルは、事業性が高い。それは、なによりも現場の鑑定士にとって魅力的。さらに、その中古ブランドショップも諸事情があり閉店するタイミングが重なり、RECLOに魅力を感じてくれたのです。

このことから私は「このビジネスモデルに未来がある」、そう確信しました。長年いる現場の方も魅力を感じ参画してくれたのですから。

これに気付いて積極的にリクルーティングしていくと、同業者も新しいチャレンジが出来ると共感して頂けることが多く、IT人材もジョインしてくれるようになり、IT業界・リユース業界両側面のプロを採用することに成功しました。

それでもRECLOは決して順風満帆ではなく、たくさんの失敗を繰り返します。とにかくこのビジネスは、商品数を増やしていくことさえ継続的に出来れば、絶対成功すると確信していましたが、「売れないと出品してくれない」「出品してくれないと売れない」の狭間でなかなか売上と商品を同時に伸ばす事が難しい時期がありました。

そこで目的を「RECLOの会員を増やして商品も増やす」のではなく、シンプルに「商品を増やす」ことに限定して再定義。そこからは積極的にアライアンスを強化し、商品数増加をしていくと、あとから売上はついて来るようになりました。 

「やらないことを決めていくこと」は経営者が皆さん口を揃えて言うことですが、判っていても難しい。経営者として、極力無駄なKPIを減らし、理想やエゴを削ぎ落としていく。そんな事を繰り返しながら、徐々にユーザーが増加し、ようやくしっかりとしたビジネスの土台が出来上りつつあります。これは何度も痛い目を見て、たくさんの犠牲を払って、ようやく気付いた事かもしれません。

ニセモノは一点もない。100%保証の絶対的に安心できるリユースサービスを目指して

5bff459357038240c6ad35b7238d673707935743
専属鑑定士による品質チェック
RECLOは、仕事や家庭で忙しい方、面倒なことが嫌いな方などに安心かつ気軽にご利用いただけるように、出品者の手間を省いた委託販売サービスモデル。

ネットで依頼いただくと、翌日には全国どこへでも自宅まで商品をお引き取りに伺います。その後は、すべてRECLOにおまかせください。当社専属の鑑定士による品質チェックから値付け、出品から梱包発送までをワンストップで代行します。ご自身で買取店を何件も回ったり、商品の写真をいくつも自分で撮ってWebにあげる手間は一切ありません。

リユース業界において、商品を買い取る=仕入。そのため、在庫リスクが発生してしまいます。買取業のみだと「どこよりも高く買い取ります」という広告めいた宣言とは裏腹に、店舗側は利益を最大化するために買い叩くことも時には強いられてしまいます。

我々の委託販売モデルの最大の魅力は”出品者と同じベクトルで一緒に販売させていただく姿勢”が取れることです。実際にRECLOでの出品は、平均で買取相場の2倍程度の還元率になることもあり、通常では値段がつきにくいアパレル商品は3倍近い金額になる事もあります。適切な価格で販売し、購入者にも出品者にも喜んでいただく。そして面倒な作業はRECLOが全て責任を持って対応させて頂きます。

スマートにモノを「ありがとう」で繋げていく

40b1cc0b76b698e4e004966e4d21f450b8f14f01
委託された商品の撮影風景
まだまだ道半ばですが、”諦めないで道を探し続けること”と”余計なプライドを捨てること”で今があります。現在、毎月の出品数は5000点を超え、毎月ほぼ110%以上の成長を続けており、今後はさらにRECLOを通過する商品数を増やし、サービスの品質を高めていくことに注力をしていきたいと考えています。

出品者にとっては、飽きてしまった興味の薄れた品物でも、その品物を欲しくて探している人がちゃんといること。モノを「ありがとう」で繋げていくエコサイクルを、国内だけでなくグローバルで作っていけたら、断捨離や買取ビジネスとは違う”スマートにモノが繋がる”サービスになれると信じています。

RECLOの使命は「リユースをもっとスマートに」すること。
リユースが後ろめたい、恥ずかしいアクションではなく、スマートで合理的な、賢い有効活用としてのアクションであるように。RECLOはその仕組みづくりのため、当たり前のことを当たり前に積み上げていき、使命を全うできるよう目指していきます。

関連ストーリー

注目ストーリー