経験ゼロから始めた不動産エージェントと子育ての両立──相手を想う天職と出会って

シングルマザーとしてふたりの子どもを育てながら、RE/MAX YOUTOPIA(北海道旭川市)の不動産エージェントとして活躍する武田真由美。パワフルなキャリアの背景には、地道なコミュニティづくりや、適切なリモートワークを実現する職場環境がありました。武田の成長を支える仕事術をご紹介します。

人の幸せを願う不動産エージェントは私にとって天職だった

RE/MAXは、フレキシブルな働き方が可能な「エージェント制度」が特徴である不動産フランチャイズです。身近な存在に不動産の相談ができる枠組みを通じ、顧客と働き手双方に寄り添った事業を展開しています。

武田真由美は北海道旭川市に位置するRE/MAX YOUTOPIAのエージェントであり、新しい働き方を手に入れたひとりです。

武田 「私は現在、不動産エージェントとして美瑛・富良野・旭川エリアの物件紹介や、契約手続きなどを担当しています。この仕事を始めてからまだ 1年ほどですが、成約案件が増えてきました」

武田は不動産エージェントのほか、いくつかの顔を持ちます。シングルマザーとしてふたりの子育てをするかたわら、ヨガ講師としても活動。プールのライフガードに携わるなど、仕事の幅は多岐にわたります。

武田 「日々のヨガ教室やママ友などの人脈が、不動産紹介のきっかけにつながっています。エージェントとして働いていることを周りに伝えると、近隣の不動産情報が自然と集まってくるんです。
エージェントは人が集まるコミュニティに属していれば、そのネットワークを生かせる仕事です。また、豊富な人生経験や失敗談も、クライアントの理解や共感に役立ちます」

クライアントに寄り添った物件紹介や交渉が武田のモットーです。データベース上の条件だけで物件とクライアントの相性を判断せず、クライアントの家族構成や背景をヒアリングし、幸せな生活の実現のためにどんな住まいが必要か考えます。

武田 「エージェントとして未熟な部分も多いですが、クライアントさんのために何ができるか必死で考えて、想いを伝えるように努めています。その結果、クライアントさんと売主さん双方が満足いく成約が生まれると、本当に嬉しいです」

武田のまっすぐな姿勢はクライアントからの信頼につながり、数多くの成約を導き出すようになりました。

武田 「大学卒業後、不動産会社の営業を経験したことがあります。その当時は節税のためのマンションを売るのが主な仕事で、淡々と営業をかける日々でした。
相手の人生や幸せを願う点で、同じ不動産業でも RE/MAXの仕事はまったく違うんです。私にとって、この仕事は本当に合っている。天職だと感じます」

自分らしく働きながら、チームでお互いをフォローし合う

子育てと両立できる仕事を求め、武田はRE/MAXへの加盟を決めました。エージェントは基本的にリモートワークが中心で、スケジュールを柔軟に組むことができます。

保育園に子どもを連れていき、その足でクライアントの不動産見学に向かう。午後は近隣のコミュニティから情報を集め、メール返信や連絡を済ませたあと、子どもを迎えに保育園へ……。これはある日の武田のスケジュールです。

エージェントの仕事内容は日によってさまざまですが、スキマ時間で仕事を進めることで、効率良くタスクを進められるのが魅力です。

武田 「子どもが熱を出したときは、看病しながら仕事も進められました。オンラインの打ち合わせも多く、家事の合間に進められる仕事から進めています。
オンとオフの切り替えが難しい一面もありますが、子どもたちと向き合いながら収入を得られる業務形態には感謝しかありません」

しかし、子育てと両立しながら未経験の不動産エージェントとして働き始めることは、不安の多い選択でした。

武田 「自分にできるのかなと、心配でたまりませんでした。子どもはふたりとも非常に手がかかっていて、子育てだけでも大変な毎日。不動産エージェントになれたらいいなとは思いつつ、本当に何から何まで知らなかったので……。
けれど、 RE/MAXのオフィス、リージョンスタッフは『できますよ!』と応援し、サポートし続けてくれました。暖かい環境のおかげで、少しずつ自信がついていきました。自己肯定感が高まる職場だと思います」

それぞれが自由な働き方をしているため、職場でメンバー全員が集まる機会は決して多くありません。その分、コミュニケーションはオンラインで積極的に取り合います。

武田 「 SNSで成約報告を投稿すると、『おめでとう!』というコメントを仲間からもらいます。過干渉ではないのですが、そっと背中を押してくれているのがわかるんです。
とても働きやすいチームですし、働き続けることで一層 RE/MAXが好きになりました」

それぞれが各自のリモートワークを主軸にしながら、メンバー同士は確かな信頼関係が構築されています。この環境が、武田がエージェントとして成功するまでの道のりを支えました。

エージェントとして種をまき、花が咲くまで1年かかった

今でこそ充実した生活を手に入れた武田ですが、そこに到達するまでの道のりは長いものでした。

武田 「エージェントを始めてから半年間は、何ひとつ不動産情報が得られず、実績もゼロのままでした。人脈を生かすと言っても友人から教えてもらった 1件くらいしかあてがなく、あのころは日々悩んでいたのを覚えています」

名刺を配り、コミュニティの中で不動産エージェントとしての自分を認知してもらえるよう種をまく日々。苦しい思いをしながらも、武田は自己実現に向けた歩みは止めませんでした。

武田 「もうあとには引けない。そう言い聞かせて、 RE/MAXのメンバーに支えられながら地道な営業活動を続けること半年以上。初めて、賃貸の成約を取ることができました。その時は心からうれしかったです。ようやく花が咲いたんだなあ、と」

その後1件、また1件と賃貸の成約案件が増えていき、やがて武田は売買案件に関わるようになりました。

武田 「今、私が自分らしい働き方を手に入れられたのは、挑戦することを選び、継続したからこそだと思っています。
エージェントとして加盟するためにはエージェントフィー※を支払う必要がありますが、これは未来の自分への自己投資でした。今、その実りが結果として返ってきています」
※エージェントフィーには月額オフィス使用料、サポート料、研修費用、システム利用料などが含まれます

子育てをしながらでも地方でも、私らしく輝ける場所がある

RE/MAX YOUTOPIAの担当エリアのひとつである美瑛町は、武田がかつて国内外を旅をした中でも、移住を決断するほど魅力的な場所でした。

今は強みのひとつである建築士2級の資格も、北海道に自分が建てた家で暮らしたいという夢をかなえるために取得したものです。

人生に大きな変化を与えた美瑛町で、今、不動産エージェントとして武田は新たな夢を描いています。

武田 「美瑛町は北海道移住を考える方からの人気が高まっています。私自身が大好きなこの美瑛町の魅力を、最適な不動産を紹介することでもっと感じていただければ幸いです」

そして、ひとりのビジネスパーソンであると同時にひとりの母でもある武田は、その立場にいるからこそ見えた世界がありました。

武田 「私はふたりの子どもを育てながら不動産エージェントとしてのキャリアスタートに挑戦し、今はこうして自分のコミュニティや過去の経験を生かしながらなんとか働くことができています。
子育てをしていると、自分の時間がなくていら立つこともあるでしょう。思うように働けないことに焦燥感を覚える方も多いかもしれません。
でも、大丈夫です。私ができたのだから、きっとあなたもできます。自分で事業を立ち上げるよりもコストがかからず、社員として働くよりも拘束されない “エージェント加盟 ”というキャリアがあることを、ぜひ心に留めていただければと思います」

新しい働き方を手に入れた武田の挑戦は、これからも続きます。住まいの提案を通じて家族の幸せに関わっていく仕事は、今後多くの人々の未来につながっていくことでしょう。

関連ストーリー

注目ストーリー