「人はなぜ走るのか」――元箱根駅伝ランナーが追求する“幸福な”RUNカルチャー

「走る」という文化を育て、世界中の幸福度を上げたいーーそれが、株式会社ラントリップの願いです。代表取締役の大森英一郎は、元箱根駅伝のランナー。一度は走ることから身を引いた彼がラントリップを立ち上げた原点には、“タイムありきではない”走る価値への気付きがありました。

Company会社情報

社名株式会社ラントリップ
会社・
団体説明
まるで、サーファーがいい波を求めて旅をするサーフトリップのようにランナーがいい道を求めて旅をするスタイル。 それがRuntrip(ラントリップ)です。 Runtripの普及を目指して、以下の取り組みを行なっています。 ①ラントリップ | Runtrip 走りたくなる道に出会える 旅先や知らない土地でおすすめのランニングコースを見つけられるWEBサービス ②アプリ連動型ランイベント- Runtrip via - コースは自由。ゴールで乾杯。 Runtrip viaは決められたゴール会場を目指して、各自がアプリ片手に好きなコース・ペース・距離を走ります。 ③ラントリップマガジン | RuntripMagazine 走り出したくなるライフスタイルマガジン ランニングをもっと身近に。ライフスタイルとしてのランニングを提案。ビギナーからシリアスランナーまで楽しめるWEBマガジン ④ラントリップストア | Runtrip Store Runtripに持っていきたくなる商品が見つかる 週末のRuntripに持っていきたくなる商品を、ラントリップスタッフがんびりセレクトしていきます。 ⑤渋谷でRun Trip | 渋谷のラジオ 地域密着 × 世界最先端の放送局 渋谷のローカルラジオ局「渋谷のラジオ」で毎週金曜日12:00から1時間番組「渋谷でRun Trip」を放送中
代表者大森 英一郎
創業2015年5月15日
住所-
東京都渋谷区桜丘町4-15
ホワイトヒル渋谷405
ビジョン・
ミッション
「もっと自由に、楽しく走れる世界の創造」 私たちは、テクノロジーと魅力的なコンテンツを通じて、走りたくなる道(Location)と仲間(Community)が探せるサービスを提供します。 スポーツによって豊かな人生を送りたいすべての人々が新たな発見と出会いを見つけられ、もっと自由に、楽しく走ることができるようになります。
URLhttps://corp.runtrip.jp/