筆記具専門店「KINGDOM NOTE」の店長が語る、万年筆の魅力

インターネットを利用して「価値ある中古品」を取引できるマーケットを創造するシュッピン株式会社。シュッピンが運営する4つの専門店のひとつ、筆記具専門店KINGDOM NOTE店長の三浦より、万年筆の魅力をお話します。
  • eight

国内でも珍しい「筆記具専門店」

B764002082662470d46e0320d88ccddd01020879
はじめまして、KINGDOM NOTE店長の三浦と申します。

KINGDOM NOTEは、インターネット販売を主軸に置いた新品・中古万年筆の専門店です。筆記具の専門店、しかも中古も扱っているお店というのは、聞いたことがない人も多いのではないでしょうか? 私も8年前の入社時はそうでした。実際、上場企業で筆記具の新品・中古を両方扱っている専門店は知る限り、ほかにはありません。

元々、車やオーディオなど「モノ好き」な私。こだわりを持って作られた商品を扱いたいという考えから入社を決めて、KINGDOM NOTEの立ち上げから携わりました。

車やオーディオは中古市場が確立していますが、万年筆をはじめとする筆記具は個人間で取引されることが多く、中古市場はまだまだマイナーな存在です。KINGDOM NOTEは、大切に使っていただいた筆記具を当たり前に売却・購入いただける市場を作ること、その中心的な店となることを目指しています。

扱っている商品は万年筆が中心ですが、そのほかにボールペン、メカニカルペンシルなど日常使いできるペンや、ペンケース、ノートなども扱っています。万年筆用のインクはボトルとカートリッジを合わせると300種類以上と国内随一の品揃えです。また、万年筆やインク、ペンケースなど、様々なオリジナル商品の企画・販売も行っています。

よい道具を選ぶこと、育てることの楽しみ

7ebcf5cc1a8f3c2b5cbd834f4265423c9f163b87
万年筆は魅力的な道具です。「選ぶ」「持つ」「使う」そして「育てる」と様々な楽しみ方があります。肌色や手の大きさにあったものを持てば、手元のおしゃれを演出することもできます。

特に若い世代では敷居の高さを感じて身構えてしまう人もいますが、ボールペンのようなカートリッジ交換式のタイプもあり、決して難しい道具ではありません。力を入れずにすらすら書ける点が速記にも適していて、実用性を求めて万年筆デビューするお客様もたくさんいらっしゃいます。当店のお客様でも、司法試験の記述試験を控えた受験生や記者の方など、日常的に「書く」ことに親しんでいる方が多いんですよ。

ボールペンとは違って万年筆のインクは色とりどりで、青の中でも濃淡があったり、紙との相性で色の出方が変化したりもします。瓶の形も様々で面白いですし、花の香りのするインクや、ラメ入りのインクなど種類が豊富で、インク集めに凝る人も少なくありません。

安心して筆記具を売買できるインターネット市場を作りたい

9662c22d3ddb2fdf0d85d4699f141a3f4ac1b070
筆記具の愛好家の方は、インターネットオークションなどで個人間の取引を行っていることも多いのですが、個人間での取引では様々な不安も付きまといますよね。そこでKINGDOM NOTEではインターネットの利便性を最大限に活かしながら、安心して取引ができる環境を作りたいと思っています。

例えば万年筆は、キャップがついた状態の収納時と、キャップなしの筆記時でそれぞれ長さを計測して掲載しています。さらにペン先の角度を少しずつ違う角度から撮影した画像や、手に持った状態での商品画像を掲載するなど、できる限り実物がイメージしやすいよう充実した商品ページ作りを心がけているんです。

それでも、触り心地や軸のバランス、ペン先の滑りやインクフローなど、店頭であれば実際に手にとって確かめることができるこれらの要素を、全てのお客様に的確にお伝えすることはなかなかできません。

そこで、中古筆記具を安心してお買い求めいただけるよう、商品到着後7日以内であれば、理由を問わず着払いで返品していただけるSAS(ショッピングアシストサービス)という独自のサービスを行っています。また、最長1年の保証を付帯しており、故障の際にはアフターサービスも承っているのも特長です。

どんな人にも門戸を開いた専門店であり続けるために

3000cdc1a5a5452fa2ca47368da1d41c37fdd9fb
KINGDOM NOTEでは、もっと気軽に、もっと多くの人に、良い筆記具に親しんでいただきたいと考えています。今はデジタル化されて、昔と比べて書く機会は減っていますが、それでも「書く」という行為はこれからもきっと無くならないでしょう。

万年筆は100年以上の歴史を持つだけあって、軸の重さのバランスやインクの機構などよく考えて作られていて、力を入れずに筆記ができる優れた道具です。よいものを選んでしっかりメンテナンスをすれば、一生の相棒ともなり得ます。筆圧やペンの傾け方など、自分の書き癖に合わせて書き味も変化するので、育てる過程も楽しめますよ。

KINGDOM NOTEがどんな人にも門戸を開いた専門店であり続けられるよう、私は店長として、お客様と筆記具との出会いを、今後もサポートし続けてまいります。お客様が書く楽しみを知るきっかけ作りができれば、これ以上嬉しいことはありません。

筆記具専門店KINGDOM NOTE
https://www.kingdomnote.com/

関連ストーリー

注目ストーリー