なぜ20年以上もカメラファンに愛され続けているのか? カメラ専門店「Map Camera」のコンセプト

新品から中古まで、カメラや関連商品の買取・販売を行う日本最大級のカメラ専門サイトMap Camera。今年の8月に創業21周年を迎えたMap Cameraのコンセプトについて、店長の三瓶がお話しします。
  • eight

コンセプトは“カメラ千問店”

1dd33969cbc520f80c96bc776d9bfa88b58ff1fc
はじめまして。Map Camera店長の三瓶と申します。

当店を運営するシュッピンは、こだわりを持ち、世代を超えて高い価値を保つ4つの商材(カメラ・時計・筆記具・ロードバイク)の新品・中古を扱う専門店を運営する企業。その歴史は1994年に創業したMap Cameraからスタートしました。

コンセプトは、カメラの千の問いと書いて「カメラ千問店」。お客様からいただく千通りの問い=ニーズに応えられるような専門店を目指しています。

新品・中古の幅広いアイテムを扱っているのが当店の強みで、最新のものから半世紀以上も前のカメラ・レンズまで選択肢がある。Map Cameraでは、お客様の多彩なニーズに応え最適なアイテムをお選びいただくために、カタログやスペックの情報だけでは得られない、スタッフの「生きた知識」を提供したいと考えています。

鮮度の高い情報を積極的に発信、お客様の身近な存在へ

A79fafa105f1468c5a99b4f3388829568ac0ec68
スタッフはカメラ好きが集まっているので、カメラ好きのお客様と同じ視点で、同じ熱量を持って情報を提供しています。

具体的には、最新の入荷情報をお知らせする「Ur Camera」をはじめ、スタッフが新旧様々な機材で撮影した写真を掲載するフォトプレビューサイト「Kasyapa」、カメラ愛好家が自慢の愛機の写真を見せ合う参加型SNS「自機自賛」など、それぞれコンセプトの異なる合計8つのブログやSNSを運営し、常に鮮度の高い情報を発信。スタッフの生の声を届けています。

カメラ専門店というイメージが先行し、敷居が高く感じられてしまいがちですが、まずは入り口としてコンテンツを楽しんでいただき、これからカメラを始めたい! というお客様にも気軽に当店をご利用いただきたいですね。

また、今年はMap Camera21周年を機に、安心して中古商品が購入できるよう、点検の協力体制を整備し、従来は最長6ヶ月だった中古商品の保証期間を最大1年まで大幅延長しました。これによって、故障などのトラブルへの不安が解消され、中古商品購入へのハードルはかなり下がったのではないかと思います。

当店ではほかにも、一定の条件をクリアした機材を状態に関係なく定額で買取する「ワンプライス買取」や、下取交換の際に欲しいアイテムが先に届く「先取交換」など、カメラ愛好家のお客様に向けた独自のサービスを随時リリースしています。

カメラ専門店のスタッフとして、また自身もカメラの一愛好家として、カメラ好きのお客様のニーズに寄り添い、カメラ選びのよき相談相手になれるようなサイト作り、サービス作りのアイデアをいつも考えています。

時代を超えて愛される「カメラ」を多くのお客様に届けたい

Abcbadc960a4a04e20c1218caa1667b3f09534b6
手にする人によって、同じ機材でも全く異なる表情を見せるのもカメラの面白いところです。大切な人を撮るため。写真を通じてメッセージを伝えるため。思い出を残すため。レンズの性能を確かめ、光学製品として愛でるため……。レンジファインダーから一眼レフへ、フィルムからデジタルへと、姿かたちを変えても、カメラは世界中の人々に愛され続けています。

携帯のカメラも手軽で良いのですが、被写体を際立たせる美しい背景のボケ、繊細な色調表現、それぞれに異なる味を持つ交換レンズ…カメラでしか味わえない良さをより多くの人に味わっていただきたいですね。インターネットを通じて、安心してカメラを売ったり買ったりしていただけるマーケット作りが当店の使命です。

今後も多種多様な魅力を持つカメラを多くのお客様にお届けするべく、カメラのように永くお客様に愛され続ける「カメラ千問店」であるよう努力してまいります。

▼日本最大級のカメラ総合サイトMap Camera
https://www.mapcamera.com/

5e477e9122477ede00a03da47df8c2c43a4b0941

関連ストーリー

注目ストーリー