くぐった修羅場の数が心のキャパとなり蘇る──部門最大の利益貢献を成し遂げた軌跡

子ども服部門の生え抜きとして最前線で活躍する紀之定 翔は、「部門最大の利益貢献」の実績を持ち、「誰もしたことのない商売としくみづくり」で勝ち続ける中堅社員である。日々の業務の中で好成績を出し続け、多忙な中で新規ビジネスにも携わるそのバイタリティの源は、学生時代の挫折と、若手でくぐった修羅場の数であった。

Report最新レポート

豊島通信vol.3

豊島のニュースやイベントを簡単にお伝えしていきます。

豊島通信vol.2

豊島のニュースやイベントを簡単にお伝えしていきます。

豊島通信

豊島のニュースやイベントを簡単にお伝えしていきます。

Albumアルバム

Timeline沿革

Company会社情報

社名豊島株式会社
会社・
団体説明
各種繊維品(綿花・羊毛などの素材から、原糸、テキスタイル、製品まで)の卸売・輸出入及び三国間貿易 他
代表者豊島半七
創業1918年6月27日
住所101-0033
東京都東京都千代田区神田岩本町2番1
ビジョン・
ミッション
1841年、初代豊島半七が「綿屋半七」という屋号で繊維問屋を起こしたのが、豊島の始まりです。 以来、百七十年の歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡充し、現在では原料・原糸から最終製品まで、総合的に取り扱う繊維商社として発展を遂げることができました。 伝統から変革・発展へ。これからも、変化の激しいマーケットを冷静に捉え、そのニーズに熱意をもってチャレンジしつづけることが、私たちの使命だと考えます。
URLhttps://www.toyoshima.co.jp/