40代男3人の大人旅。自由にワイナリーを巡るこだわり尽くした旅行を叶える

家族や友人を連れていく海外旅行を満足行くものにしたい。そういった理由でトラベロコを利用する40代のユーザーがとても多くいらっしゃいます。今回ご紹介するよしひろまさみちさん(40代男性)もそのひとり。 友達3人とこだわり大人旅なワイナリー巡りしにサンフランシスコへ飛び立ちました。
  • eight

せっかく行くのならケチらず、とびきりのワイナリーを自由に巡りたい

50137c0c372a89b2043defb0e9ae9e40c06f204f
▲ナパでのよしひろさん

トラベロコは海外で「実現したいコト」がある日本人を、それをかなえるスキルがある現地の日本人(ロコ)がサポートする、日本人のための海外タウン・コンシェルジュサービスです。2019年現在、カバーしている国は世界193カ国(国連加盟国)の9割近い、171カ国にのぼります。

サイトでは多様性に満ち溢れたロコ(海外在住日本人)が登録しており、その数は2019年現在、45,000人を超えています。その内役は現地で会社を経営している人や、芸術家にカメラマン、結婚して主婦をされている方、30年以上も現地に住んでいる日本人まで、さまざまです。

それぞれの国や都市で多様なロコが登録していることから、ユーザーの年齢層も幅広く、老若男女さまざまな日本人15万人以上が登録しています。なかでも特徴は40代の利用者がもっとも多いこと。その理由は、自分たちのやりたいことを相性の良いロコに直接依頼することで、自由度の高い海外体験を実現したいという、彼らのユニークなニーズの受け皿になっていることだと推測されています。

映画レビューを中心に、日本テレビ系の情報番組『スッキリ!!』など各種媒体で活躍されているフリーライターの よしひろまさみち さん(40代男性)もそのひとりでした。よしひろさんは、お友達3人の年末年始休暇を利用して、自由で満足のいくカリフォルニアのワイナリー巡りをしたいと考えていました。

よしひろさん 「行き先は、サンフランシスコ郊外のワイン産地であるナパ&ソノマ・バレーと決めていました。僕も行ったことのある場所ですし、友達のひとりがワインに半端ではないこだわりを持っていたため、観光ブックに載っているワイナリーをそのまま巡るような旅にはしたくなかったんです。
メンバーは 40代の独身男性 4人。それぞれ仕事が忙しく、まとまった休みは取りづらいけれど、せっかく行くのならお金をケチる旅にはしたくない。ということで、とびきりのワイナリーばかりを自分たちで選び、一泊二日で巡ることにしました」

難易度が高い、こだわりの大人旅を叶えてくれるロコに出会う

6b3415bbc3cfecfc318c30341414654c88020669
▲実際に飲んだワイン

フリープランを組もうと調べていく中で、なかなか自分たちにあった条件で依頼ができるところがなかったというよしひろさん。それは、今回の旅はこだわりが強いというのが理由でした。なかでも「土地がある」などの4つの外せない条件があったと話します。

よしひろさん 「次の 4つが外せない条件でした。1つ目は、行きたいワイナリーの営業日確認と予約が可能かどうかです。年末休みを利用するため、日程が 12/29~ 30日になる。となると、さすがにアメリカでも休業日の可能性があるので必要でした。
そして、2つ目が、当日のランチとディナーの予約、3つ目が、レンタカーの手配です。3つ目に関しては、今回は男性 4人+現地案内役のロコ+荷物やお土産もあるので、大きいクルマを借りる必要がありました。
そして最後が、クルマの運転に慣れていて土地勘があることです。サンフランシスコは都心ならクルマなしでも生活できる都市なので、大きなクルマを不安なく運転できるかどうかを確認しておきたかったんです。また、ワイナリーによっては看板などの案内が不親切で、地図頼みでは通り過ぎてしまいそうなところもある。なので土地勘も重要になってきます」

これだけの条件がある、まさにこだわりのある旅と言えます。しかし、なかなかこれらの条件をクリアできるサポートが見つからない時にたどり着いたのがトラベロコでした。

よしひろさん 「あれこれ検索して、トラベロコにたどり着きました。サンフランシスコというと、大勢のロコが固まっている地域ですね。検索すると 115名( 2019年 7月現在、345名)もヒットし、ワイナリーを得意分野に挙げているロコも複数名いました」

多くのロコが登録しているサンフランシスコで、よしひろさんは自分たちと相性の良さそうな日本人女性と出会い、こだわりの旅行を叶えていきます。

ピンチも救われ、満足感に包まれて帰国できた

Fed029f28069470d834118a2d71922c158125cd0

こだわりの条件を提示しながら、サンフランシスコ在住ロコのあこさんにコンタクトしたところ、とても印象がよく依頼することにしたと言います。

よしひろさん 「ワガママなこだわりの旅ですので、穏やかそうな人で、できれば女性、それもあまり若すぎない人がいいと思っていました。
そこで、レビューの評価も高かったあこさんに、条件を提示してコンタクトしてみました。すると最初の返信からきびきびしていて好印象で、料金の説明にも曖昧で不安になるところがなくて。4回ほどのやり取りを経て内容をすり合わせ、正式に依頼することになりました」

その後、連絡を重ね、サンフランシスコに訪れたよしひろさん。ワイナリーを巡る過程で、ロコのあこさんに依頼してよかったと感じたと話します。

よしひろさん 「ワイナリー一軒一軒の所要時間は行ってみないとわからないこともあって、予約が必要なところと必要ないところを組み合わせていたんです。それで、初日は 5軒を回るつもりでいたんですが、ランチでのんびりしてしまって、結局 4軒だけということにしました。
ワイナリーの買い物などでちんたらしていると、あこさんがすっと後から進みでて助け船を出してくれるシーンか何度も。いや、本当に助かりました。この人に依頼してよかったという思いがじわじわと湧いてきました」

最終日には、自分たちでは解決が難しいピンチを救ってくれたと言います。

よしひろさん 「ワイナリー巡り最終日の夜、ディナーはサンフランシスコの街中のあこさんおすすめのレストランを予約していたのですが、ラストにアポを入れていたワイナリーで想定外の時間を要してしまい、帰り道の渋滞名所ベイブリッジのピークタイムに突入。この調子では予約時間に絶対に間に合わないというピンチに陥ってしまいました。
ここでもあこさんが機転を利かせてくれて、『ナパ出発前に預けた荷物はわたしがこの足でピックアップしますから、あなた方は先にチェックインしておいてください』と申し出てくれたんです。ただ、それでもやっぱり予約時間には遅れてしまいそうだったので、レストランに電話連絡をして事情を説明することまでしてくれて、ますます感謝感激でした。
あこさんのお陰で、選びうる中で最高の旅ができ、満足感に包まれて帰国の途につくことができました」

トラベロコの魅力は「ロコの人柄がわかる」こと

D37d2879c019039a982436937ba5383606f29129
▲ナパバレーの風景

こだわりの旅を実現する為、悩んだ果てにトラベロコにたどり着いたよしひろさん。はじめて利用した中で、ロコの雰囲気が伝わる設計になっているのが良かったと話してくれました。

よしひろさん 「(トラベロコは)ロコの人柄が伝わる紹介の仕方になっているのが良かったです。プロフィールが詳細で、年齢はもちろん、趣味や得意分野の記載もあり、社交辞令の売り口上という感じではなく人柄が出ているので、理想のロコに巡り逢えた。あまり若すぎる人に依頼するつもりはなかったので、適度な年齢で穏やかそうな雰囲気のあこさんをすぐに探せて助かりました」

実は、リピートするユーザーの多くが「ロコの人柄がわかる」ことを評価してくださいます。トラベロコが大切にしているのは、やりたいことが叶うということ以上に、人と人が出会うことで唯一無二の体験が生まれること。

その為、自分に合ったロコを探したり、QAで質問をしたり、連絡を重ねたりと、一見面倒に思えることが多く存在します。しかし、それはいくら払ったら〇〇ができるといったビジネスライクな体験ではなく、その先にある豊かな体験に繋がると信じているからです。最後に、トラベロコのシステム的な利点についても利点があったと話してくれました。

よしひろさん 「料金システムが明瞭なことが良いですね。料金内に含まれるサービスと含まれないものの区別がはっきりしていて、ずばり明朗会計です。また、都市や地域ごとの切り口なので、探しやすいですね」

よしひろさんのお話を終え、トラベロコはこだわりが強い人でも、条件を満たしてくれるロコと出会うことができればやりたいことが叶うサービスなんだと再確認できました。また、40代の男性が友達同士で海外へこだわり旅行をしに行くことが、素直に素敵で羨ましいですね。トラベロコを通じて、そんな大人旅が世界中で叶って行くことをこれからも、楽しみにしています。

関連ストーリー

注目ストーリー