「素直さ・謙虚さ・前向きさ」を武器に、溶岩ヨガを広めていくAMI-IDAの挑戦

溶岩ヨガスタジオ「AMI-IDA(アミーダ)」を展開しているTSCホリスティック株式会社。日本にはあまり知られていなかった、溶岩ヨガの魅力を日本全国に広めていくため、インストラクターの採用や育成にも力を入れています。今回は、採用担当のふたりが、人材に求める資質やその理由を語ります。
  • eight

ひとりでも多くの人の日常に。採用担当が身をもって伝える溶岩ヨガの魅力

6ed26f0dfb257b4a521d08c780f1885314968ec2
▲人事統括責任者 野澤(左)、人事部 進藤(右)

ヨガインストラクターは、経験者採用をしている会社が多いのに対し、TSCホリスティック株式会社では、基本的に未経験者を採用しています。日本ではまだ多くない「溶岩ヨガ」で、しかも未経験者を集めることは、会社として大きなチャレンジ。ですが、それをするのには、しっかりとした理由があります。

溶岩ヨガと他のヨガとの違いは、実際に体験すれば一目瞭然。採用担当の進藤千恵は、アミーダができる前から、ヨガ教室に通い、その魅力を体感していました。

進藤 「溶岩ヨガは、スタジオ内の空気感が他のヨガとは大きく違うんです。清々しさがあって、よどんでいない。スタジオに入った瞬間にわかります。レッスンの最中も汗のかき方から違いを感じますし、終了後も体温が冷めにくい。だから、ずっと感動の連続なんです。
私はもともと溶岩ヨガに通っていたんですが、アミーダができるときにたまたま社長が『アミーダに行け』と言ってくださいました。自分自身が溶岩ヨガの良さを実感しているので、この事業に携われてすごく嬉しいですし、説明選考会などでも身をもってその魅力を伝えられていると思います」

体の変化だけでなく、清々しい空気の中での爽快感や、足元から温まることによる安心感など、心の変化を実感し、そこに価値を感じてくださる方が多くいます。採用チームを率いる野澤竹志は、溶岩ヨガがもたらす変化をより多くの人に届けたいと願います。

野澤 「とにかくひとりでも多くの人に溶岩ヨガを日常にしてもらう。今はそれに向けて、ただ動くのみです。今まで1都3県だけでやってきましたが、地方展開もこれからパワーアップさせていきます。
また、地域密着型に加えてターミナル型で、1度に受けられる人数を増やすという取り組みも考えています。それら複数のアプローチをうまく運用していくためには、ますます賛同してくれる方が必要だと考えているんです」

アミーダの理念や世界観に賛同してくれる人を増やす。そのために、どのような人材が必要なのか。採用活動を担うふたりは、日々そのことを考え続けています。

採用活動を続ける中で見いだした軸「素直さ・謙虚さ・前向きさ」

Fe1034e7a62ecd19f36bf93f8429888d7b9f2654

会社には、スタジオやプログラムなどの「モノ」、それを調達するための「カネ」は必要。ですが、何よりも会社の質を左右するのは「ヒト」だと私たちは考えています。人が会社を動かしている以上、人にはこだわりを持って採用活動を行なっています。

働くうえで、当社が最も大切な資質と位置付けるのが、「素直さ・謙虚さ・前向きさ」という3カ条です。採用活動でも、この3つが大きな軸となっています。

野澤 「なぜこの3つかというと、それは僕らが前例のないことに挑戦しているから。ただ競合をまねしたりちょっと差別化したりするだけなら、学歴で測れる頭の良さや、論理的思考力などが必要かもしれません。
ですが僕らは、溶岩ヨガの事業を全国展開するという、答えのない問いを追いかけています。それを形にするためには、すべての状況を受け入れながら進めていかなければならないんです。だからこそ、『素直さ・謙虚さ・前向きさ』という、人間として基本的なことが一番必要だと考えています」

「素直さ・謙虚さ・前向きさ」の3カ条を備えた人材は、面接や説明を聞くなどの場面よりも、それ以外の時間に、その姿勢が見てとれます。人に対する視線の送り方や、ちょっとした所作にも、素直さや謙虚さは表れるものだと、進藤は感じています。

進藤 「アンケートひとつでも、顔を見て渡してくれるとか、座るときに『失礼します』と言える、とか。インストラクターはサービス業なので、来てくれた方にいい気持ちで帰ってもらうということを考えると、そういった部分が一番大切かなと思っています。
特に、アミーダは女性専用のスタジオなので、ちょっとした所作でも共感を持てる仕草ができる人の方がなじんでいけますね。女性は見るポイントが男性とは違うので、そういう感覚的な部分も大事にしていく必要があると思います」

3カ条は、採用活動を続けていく中で見いだした軸です。この3つは絶対に外してはならないと経験的にわかってきたからこそ、今順調に採用活動ができていると私たちは自負しています。

一体感とそれぞれの個性を大切に、企業マインドを浸透させる

1f8f9d4174804dbb04b8be04e6acdd2ec4353d9c
▲私たちは人の「心と体を健康」にする仕事をしています。 まずは、自分の「心と体を健康」にすること、健康であると言い切れることが弊社で一番大切にしていることです。

「素直さ・謙虚さ・前向きさ」は採用段階だけでなく、採用後の育成でも大切にしている企業マインドです。

最終面接に合格した後、まず弊社のインストラクター養成講座を同期と共に1から2か月みっちり受講してもらいます。養成講座を担当しているトレーナーたちも、この企業マインドを守り、浸透させるように心がけています。

また、毎月1回ある全体会議では、地方も含め全社員が集まります。そこでの社長講話なども、私たちが目指す未来や、人として大切なことを考え直す機会になっています。

野澤 「先日は、全社員がリゾートホテルに集まって、研修や表彰、食事会を行ないました。当社はみんなで一同に会することを重要視していて、それによって一体感が醸成されると考えています」

全体での一体感を大切にする一方で、社員の個性を尊重する社風でもあるのが当社の特徴です。

野澤 「社員に、『何でうちの会社がいいと思うのか』と聞いたところ、『自由度が高い』という声を多く聞いたんです。もちろん、『時間に遅れない』『店舗をきれいに保つ』など、最低限のルールはありますよ。ただ、やるべきことさえやればそれ以外は自由なんです」
進藤 「身だしなみマニュアルもあるんですが、基準は『品があるかないか』。相手にとって気持ちのいい見た目なのかどうか、というところを自分で考えてもらうようにしています。だからそのあたりは、スタッフ一人ひとり、ピアスやネイルにしても、ウェアにしても、外さない程度に個性を出しながら働ける環境ですね」

採用活動では、いい人材には会社側からアプローチしていくことも必要です。当社は2018年現在、週3回説明選考会を行ない、選ばれる会社であるように伝え方にも気を配っています。

進藤 「ヨガは、心と体の健康を提供するものです。それが人々によりプラスの変化をもたらすことができる。それが積み重なって、社会貢献になったらいいよねという話は毎回しています。インストラクターはそれを伝えていける素晴らしいお仕事ですので。
自分の行なったレッスンに対して、拍手をもらえたりすることもあるんですよ。それって、すごく感動すると思いますし、毎日お客様と直接触れ合って『今日もありがとう先生』って言ってもらえる仕事ってなかなかないですよね」

素直で、謙虚で、前向きな人材だからこそ、未経験でもいちから成長できる

43dae00afdd77da5a5c325e2406b370cb973d54a
▲「心と身体の健康」を企業理念のテーマに、 ご利用いただくお客様にかけがえのない時間と健康をご提供しております。

当社は、採用候補者への伝え方を試行錯誤してきた結果、面接に来て通過した方には、ほぼ辞退されないという実績があります。だからこそ、多くの人に認知してもらうことが今後の課題です。

進藤 「認知してもらえれば、他社さんに勝てるポイントがたくさんあると自負していますので、もっと知ってもらい、素敵な人たちにたくさん来てもらって、アミーダをさらに素敵な店舗と強い会社にしていけたらと思います」

そして、人間的に魅力的な人材を集め、ほぼ未経験から研修を行ない、育てていくという組織風土は、会社全体に浸透しています。

進藤 「私自身も人事としては未経験で入り、もがきながら必死にやってきました。いろいろありながらも、『素直さ・謙虚さ・前向きさ』さえ捨てなければ、ちゃんと手を差し伸べてもらえて、今まで成長させてもらったなという感覚です。
仕事としての厳しい面もありますが、やると決めた人に対してはとてもあったかい会社なので、頑張る気持ちのある人は身を委ねて入ってきてほしいですね」
野澤 「僕も今までマネージャー、部長、役員としての仕事は未経験でした。ですが、答えなんて何もわからなくても、『ただやるのみ』という気持ちで、その責務を必死に果たそうとしてきました。
僕自身まだまだですが、会社や社長がチャンスを与えてくれて、そこにみんながついてきてくれるからやれています。素直に、謙虚に、前向きにただやり続けるだけで、確実に自分の力はついていきますし、当社はそれを体現している会社ということです」

インストラクターに限らず、未経験の人材をいちから育てていく環境と社風。それは多くの人を成長させ、一人ひとりの「素直さ・謙虚さ・前向きさ」という資質に、より磨きをかけることができます。

今後も当社は、この3カ条を大切に、採用活動や組織づくりを行なっていきます。

関連ストーリー

注目ストーリー